DJI製品を活用し、撮影のコツや編集のポイントなど現場ワークフローを紹介する「ドローン映像制作基礎講座」が開催

2017-04-17 掲載

2017年4月26日に、名古屋にある名駅モリシタ名古屋駅前中央店7階第1会議室にて、「ドローン映像制作基礎講座」が開催される。

同講座は、DRONE.jpでもお馴染みの株式会社アルマダス代表の吉田泰行氏を講師に迎え、DJI製品を活用し、映像作品を作るための現場ワークフローを紹介。また、撮影のポイントや実際に撮影した素材を編集して仕上げるコツなどを解説する。

法人、個人事業主の映像クリエイター、ワンオペレーションメインのカメラマンや、これから映像制作の業務を行うユーザー、DJI製品の有効的な活用方法を知りたいというユーザー、ドローンやスタビライザーを使用して制作を行うユーザーなどが対象。受講料は税抜3,000円。定員は20名まで。詳細情報の確認および参加申し込みはこちらまで。

講座内容

■撮影機材選定
1:ドローン

  • 対象クライアントに適したドローン選定
  • DJI製カメラ(Phantom 4、Phantom 4 Pro、X4S、X5S)の地区長、違い

2:地上撮影機材

  • 対象クライアントに適した地上撮影機材選定
  • 一眼動画vs.デジタルシネマカメラ

■ロケーション別の撮影テクニック

  • 空撮すべき場所と空撮すべきでない場所
  • カットバリエーションを考える
  • 機材の性能限界を知る
  • ■撮影後の注意点

  • バックアップ
  • フォーカス
  • 音声
  • ■編集ワークフロー

  • 編集機材選定において注意すべき点
  • 編集ソフト及びワークフロー紹介(Final Cut Pro X・DaVinci Resolve)
  • DaVinci Resolveを使ったRAW映像編集デモ
  • ◼︎ドローン映像制作基礎講座概要
    定員:20名
    開催日時:4月26日(水)13:00~16:00
    開催場所:名駅モリシタ名古屋駅前中央店7階第1会議室
    価格:税抜3,000円
    お問い合わせ
    Mail:Support@jp-drone.com
    TEL:050-3562-3768
    担当:北原(※お問い合わせの際は「 ドローン映像制作基礎講座の件」とお伝え下さい)
    ドローン映像制作基礎講座
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    DJI SPARKが国内デリバリーは6月中旬から!日本発表会詳細レポート

    空撮するドローンからもっと身近な距離感の存在に 米国時間5月24日午前11時半(日本時間5月25日午前0時半)にニューヨークのグランドセントラル駅のイベント会場で発表された、... 続きを読む

    DJIマイケル・ペリー氏が語るSPARKのある日常とは?

    SPARKの存在はドローン業界に何をもたらすのか? 5月24日DJI新製品SPARKの発表会にて登壇後、興奮冷めやらぬ中、我々編集部は戦略パートナーシップ部門ディレクター... 続きを読む

    ケイシー・ナイスタットも発表会に参加。SPARKを絶賛!

    5月24日DJI SPARK発表会にて直撃 今回の新製品発表会には報道陣の他にもVloger(ビデオブロガー)やYouTuberも多く招待されたいた。日本でも知る人ぞ知るCa... 続きを読む

    DJI、SPARK登場!DJI史上最小のボディーと最上級機能ドローンがやって来た!!

    いよいよ発表、最新機種SPARKの真価は?ニューヨークマンハッタンの玄関口グランド・セントラル・ステーション構内で開催。お隣はAppleストア 北米時間現地5月24日11時半... 続きを読む

    DJI、家族や友達と楽しめる体験型ポップアップイベントを開催。あの新製品に触れるチャンス?!

    DJI JAPAN株式会社は、2017年5月27日と28日の二日間、同社ドローン飛行と空撮セルフィーを体験できるポップアップイベントを開催する。会場は、みなとみらい横浜ランドマーク... 続きを読む