Ad image

NASAの探査機「ボイジャー1号」、4つの観測機器すべてから恒星間空間に関する科学データを受信

NASAの探査機ボイジャー1号は、2023年11月に発生した技術的問題の後、初めて通常の科学運用を開始した

- Advertisement -
-Advertisement -
Ad imageAd image
- Advertisement -
- Advertisement -
- Advertisement -
- Advertisement -