DRONE

ニュース

Category
BOLDLY株式会社、自動運転バス「NAVYA ARMA」の実証実験を開始

BOLDLY株式会社、自動運転バス「NAVYA ARMA」の実証実験を開始

BOLDLY株式会社は、2022年5月25〜27日に大阪市高速電気軌道株式会社(以下:Osaka Metro)が実施する公道で自動運転バス実証実験(以下:本実証実験)、自動運転バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」の運行および運行管理を行う。 本実証実験は、2022年5月25~27日にインテックス大阪で開催する...
20220527_evtol_top

パーク24、Skyports、あいおいニッセイ同和損保、兼松、空飛ぶクルマの離着陸場開発へ業務提携

パーク24株式会社と、英Skyports社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、兼松株式会社の4者は、空飛ぶクルマの離発着場(以下:バーティポート)開発に向けた業務提携に関する覚書を締結し、時間貸駐車場、カーシェアリングおよび空飛ぶクルマが融合した事業の検討を開始する。 同覚書により、4者はパーク24が管理する駐車場...
20220527_droneshow_top

ドローンショー、金沢城を舞台に「5Gドローンショー」開催

株式会社ドローンショーは、金沢市の5G技術市民生活応用試行事業として実施される「5Gドローンショー」のドローンショー演出を担当する。同イベントは、百万石まつりのプレイベントとして、金沢城公園を舞台に2022年6月2日に開催される。 ドローンショーとは、LEDを搭載したドローンを上空に放ち、花や動物、企業ロゴなどの多数の...
20220527_ixis_top

イクシス、建設分野でのロボット活用をソニーグループと共同推進

建築現場を模した場所での、ロボット走行試験 株式会社イクシスは、ソニーグループ株式会社と共同研究開発契約を締結した。BIM/CIMとロボット間の双方向連携を実現するイクシスのプラットフォーム「i-Con Walker」と、ソニーの「ロボティクスプラットフォーム」を連携させ、建設分野において自律移動ロボットを社会実装する...
20220526_emobility_top

湘南T-SITE、「e-Mobility WORLD 2022~湘南発e-Mobilityのある暮らし」をe-Mobility協会と共催

湘南T-SITEは、湘南発地球を考えるをテーマに開催している「湘南博」の企画の一つとして、一般社団法人e-Mobility協会と、2022年5月28日、29日の2日間「e-Mobility WORLD 2022~湘南発e-Mobilityのある暮らし」を共同開催する。 サステナブルを標榜した最新モビリティが勢ぞろいする...
20220526_ugv_top

楽天、パナソニックHD、西友、自動配送ロボットサービスをつくば市で提供開始

楽天グループ株式会社(以下:楽天)、パナソニックホールディングス株式会社(以下パナソニックHD)、株式会社西友およびつくば市は、楽天、パナソニックHD、西友の3社が、自動配送ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)の公道走行による配送サービスを、つくば市内において、2022年5月28日より提供...
202220526_braveridge_top

Braveridge、基板タイプ「リモートID」製品化。ドローン搭載義務化対応

株式会社Braveridgeは、2022年6月20日からのリモートID機器の搭載義務化に対応した低価格の「リモートID」を開発、製品化した。2022年8月から発売開始する。希望小売価格はオープン。 航空法改正により、2022年6月20日から100g以上の無人航空機(ドローン、ラジコン機など)にはリモートID機器の搭載が...
20220526_emerson_top

エマソン、トヨタの水素製造・補給工場に先進のオートメーション技術提供

エマソンとトヨタオーストラリアは、トヨタオーストラリアの事業の一部を商業レベルの水素製造、貯蔵、燃料補給工場に転換するために協力した。 オーストラリア再生可能エネルギー機関(ARENA)の支援を受けたプロジェクトでは、エマソンのオートメーションの専門知識を採用し、トヨタオーストラリアが再生可能な太陽光エネルギーの使用を...
20220524_hitachi_topb

日立、設備の点検・監視・最適化を支援する企業向けデジタルソリューション「Lumada Inspection Insights」発売

画像データとAIを融合 株式会社日立製作所(以下:日立)は、電力事業者をはじめとした企業向けに、送電網などの重要設備の点検、監視、最適化のためのデジタルソリューション「Lumada Inspection Insights」を発売する。 同ソリューションは、日立エナジーと日立ヴァンタラが共同で開発したもので、衛星画像やリ...
20220525_aisantec_top

KDDIスマートドローンとアイサンテクノロジー、目視外飛行可能なレーザー測量サービス開発で基本合意書締結

目視外飛行によるレーザー測量データ KDDIスマートドローン株式会社とアイサンテクノロジー株式会社は、モバイル通信を活用し、広域を効率的に測量できるドローンレーザー測量サービスを共同開発することについて、基本合意書を締結した。 2022年12月の法施行が予定されている「有人地帯における補助者なし目視外飛行(レベル4飛行...
20220525_afterfit_top

afterFIT、全自動ドローン夜間無人運用の承認を国内初取得

株式会社afterFITは、ドローンの夜間における目視外飛行(補助者なし)の運用について、国土交通省より承認を取得した。全自動ドローンによる日中の太陽光発電所(自社管理)の保守点検はすでに2022年2月より運用を開始しており、今回の承認取得によって、日中・夜間を問わず、現地完全無人での全自動ドローンの遠隔飛行が可能とな...
レッドクリフ、ウクライナ支援ドローンショー×NFTアートをOpenSeaで販売開始。収益金は全額寄付

レッドクリフ、ウクライナ支援ドローンショー×NFTアートをOpenSeaで販売開始。収益金は全額寄付

株式会社レッドクリフは、2022年3月30日に千葉県長生郡長柄町のアルビンスポーツパークで実施した「ウクライナ支援ドローンショー」をNFTアート化し、販売開始した。収益金は避難者の生活支援、人道支援として全額寄付するとしている。 ウクライナの戦況は未だたくさんの避難民が近隣諸国に避難するという人道危機がさらに深刻化して...
20220520_winggate_top

WINGGATEとクリアパルス、操縦者のいらない全自動防災ドローン「Atlas」の実証試験を国内初実施

株式会社WINGGATEとクリアパルス株式会社は、宮城県大郷町のご協力の下、トライコプター型の全自動防災ドローン「Atlas(アトラス)」の飛行試験を2022年2月に実施した。二機同時飛行・目視外飛行の様子、メッシュネットワーク機能の紹介、カメラ性能等、国内初の実証試験結果は以下の通り。 試験概要 日時:2022年2月...
20220523_cuborex_top

CuboRexが提供するテスト機開発用電動クローラユニット「CuGo」、ArduPilot使用の自律走行ロボット開発事例増加

株式会社CuboRexが提供するテスト機開発用電動クローラユニット「CuGo」を用いて、大学生やドローン開発の専門会社が、ArduPilotを使用した自律走行ロボットを制作する事例が増加している。 CuGoはテスト機をスピーディに制作できる、業界初のテスト用電動クローラユニットとして誕生し、大学等の研究室や研究機関をは...
20220523_vfr_top

藤和那須リゾートとVFR、記念動画を撮影する「そら活」サービス実証実施

2021年11月17日に、藤和那須リゾート敷地内の貸別荘にて実施したそら活サービスの実証実験の様子。使用機体「PRODRONE PD6B-Type3」 藤和那須リゾート株式会社とVFR株式会社は、「そら活」の一環として、ドローンを活用した記念動画撮影のサービス実証を実施する。同実証を経て、今後の「そら活」サービス内容を...
20220519_vfr_top

VFR、LINEを活用したドローンカスタマーサポートサービス「VFRカスタマーコネクト」の提供開始

VFR株式会社は、ドローンに対するLINEを活用したカスタマーサポートサービス「VFRカスタマーコネクト」の提供を開始した。トランスコスモス株式会社が、LINEを活用したカスタマーサポートの仕組みを構築した。 現在、ドローンの飛行履歴は機種やアカウントごとに紐づいたものとなっており、複数のドローンを利用するユーザにとっ...
20220518_nedo_top

NEDO、自律運航AI搭載ドローンで荷物配送する実証実験実施

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下:NEDO)は、東京大学、イームズロボティクス株式会社は佐川急便株式会社の協力のもと、「自律運航AI」を搭載したドローン(AIドローン)を用いて荷物を配送する実証実験を実施した。 背景 小型無人航空機(ドローン)は、物流・空撮・保守点検・農林水産分野などにおいて「...
20220517_meraverse_top

フィックスポイント、メタバースとシステム運用の未来をオンラインで語る「Ops Summit 2022」開催

株式会社フィックスポイントは、2022年6月8日~10日の3日間、オンラインイベント「Ops Summit 2022」を開催する。 3回目の開催となる今回は、今話題の「メタバース」をテーマに、メタバースが実現する世界とそこにある様々なビジネスチャンス、またそれを支えるシステム運用がどう変わっていくかに焦点を当て、有識者...
2022051_kickboard_top

マイクロモビリティ推進協議会に国内外の電動キックボード事業者6社が新規加入

マイクロモビリティ推進協議会では、同協議会会員企業による審議のうえ、ギフテッド、SWING、セグウェイジャパン、Neuron Mobility、ビーム・モビリティ、丸紅(五十音順)の同協議会への参画が決定した。 依然として、公道走行に求められる保安基準を満たしていない電動キックボードが市場に出回っている状況を受け、関係...
ドーナッツロボティクス、翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」をウクライナ大使館へ寄付

ドーナッツロボティクス、翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」をウクライナ大使館へ寄付

ドーナッツロボティクス社は、日本に避難してきたウクライナ難民の人々の日本生活のQOLを向上させるため、同社が販売している翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」120個を、在日ウクライナ大使館を通じて無償で提供する。 今回の戦争により、ウクライナから離れた人々が国外の避難先で言語の問題に苦しんでいるとの報道が多数なされ...
ACSL、アイ・イートと資本業務提携。地上走行ロボット技術と自律制御システムを他分野展開へ

ACSL、アイ・イートと資本業務提携。地上走行ロボット技術と自律制御システムを他分野展開へ

株式会社ACSL(以下、ACSL)は、2022年5月13日開催の取締役会において、アイ・イート株式会社(以下、アイ・イート)との間で、資本業務提携を行うことを決議し、資本業務提携契約の締結及びアイ・イート株式の取得を決定した。アイ・イートが開発する地上走行ロボットにACSLの強みである自律制御システムを適応させることに...
ライカ ジオシステムズ、Leica GS18 Iが令和4年度のICT土工(地上写真測量)の出来形管理要領に新規追加

ライカ ジオシステムズ、Leica GS18 Iが令和4年度ICT土工(地上写真測量)の出来形管理要領に新規追加

ライカジオシステムズ株式会社は、ビジュアルポジショニング機能を備え写真測量を可能にした汎用性の高いGNSS受信アンテナ Leica GS18 I(以下:GS18 I)が国土交通省の「3次元計測技術を用いた出来形管理要領」に新たに追加されたことを発表した。単点でも多点(写真測量を利用した場合)でも活用できるGS18 Iを...
20220509_dji_top

DJI、「DJI Mini 3 Pro」新発表。軽量249g未満、飛行時間最大47分を実現

DJIは、新製品の軽量カメラドローン「DJI Mini 3 Pro」を発表した。 重量249g未満で携帯性に優れ、4K/60fps動画撮影、アクティブトラック、3方向障害物検知などの機能を搭載している。また、今回新たにジンバルが90°回転する機能も加わり、SNSにぴったりの縦向き映像が撮影可能だ。 さらに飛行時間も大幅...
群衆飛行もいよいよ自律飛行へ、浙江大学が発表した自律分散協調アルゴリズムに注目

群衆飛行もいよいよ自律飛行へ、浙江大学が発表した自律分散協調アルゴリズムに注目

中国・浙江大学のチームが林の中で自律的に障害物を避けながら編隊飛行する映像を公開した。自律分散協調アルゴリズムによって障害物を避けながら編隊を保つ。10機のマイクロドローン群は、互いに通信して隊列を保ち、搭載された深度センサーカメラで収集したデータを共有して周囲をマッピングするというから驚きだ。 自律分散協調アルゴリズ...
ヘキサメディア、ドローンで標高2,500mを超える火山火口を調査

ヘキサメディア、ドローンで標高2,500mを超える火山火口を調査

ドローンの調査や空撮、産業機運用を中心に事業展開する株式会社ヘキサメディア(以下、ヘキサメディア)は、令和3年8月より、気象庁が行う、「無人航空機による火山噴火時等における火口周辺調査」の委託を受け、無人航空機(以下、ドローン)を用いて火山調査を実施した。 ドローンによる火山調査の実施概要 ■目的 ⽕⼭活動の推移を的確...
Return Top