DRONE

ニュース

Category
「NFL 2022 Pro Bowl」もFPVでプロモーション

「NFL 2022 Pro Bowl」もFPVでプロモーション

2022 Pro Bowlは、2021年のNFLシーズンのナショナルフットボールリーグオールスターゲーム。2022年2月6日に米ラスベガスのAllegiantスタジアムで開催予定だ。今回FPVでお馴染みのJohnny FPVが、プロモーションビデオをラスベガスの街をFPV撮影を行なった。今回の機材の搭載カメラはREDの...
A.L.I. Technologies、高知県四万十町で孤立集落支援システムを実現するドローン活用実証に成功

A.L.I. Technologies、高知県四万十町で孤立集落支援システムを実現するドローン活用実証に成功

株式会社A.L.I. Technologiesは、高知県四万十町で孤立集落支援システムを実現する、物流・防災・調査・測量におけるドローン活用実証実験に成功したことを発表した。 同実証では、同社独自のドローン管制システム「C.O.S.M.O.S.(コスモス)」と、その接続モジュールを搭載したドローン機体をFIMSに連携。...
スパイロボットカムで生態に迫る「The Islands' of Spy」の裏側

スパイロボットカムで生態に迫る「The Islands' of Spy」の裏側

BBC/PBSのシリーズ「The Islands' of Spy in the Wild 2」は、野生の動物たちの群れにロボットカメラを投入し、その生態を記録した人気ドキュメンタリーだ。あるときは、ゴリラ型ロボット、鳥型ロボットなどその群衆に馴染む彼らの生態が垣間見ることができる。ジョン・ダウナー率いるJohn Dow...
BellwetherがeVTOLの試験飛行の映像公開。有人飛行の道のりは長い…

BellwetherがeVTOLの試験飛行の映像公開。有人飛行の道のりは長い…

英国のBellwether Industries社は、「Volar eVTOL」の飛行テストをドバイで開始したが…。 eVTOLはまだ実用段階には至ってないが、近い将来には実現される方向に向かっている。欧米のエアタクシー会社でさえ、商業認証にはまだ何年もかかるが、すでに資金調達に成功している企業も増えており、注目されて...
FPVは面白い!次はベースボールでFPV動画だよ!

FPVは面白い!次はベースボールでFPV動画だよ!

2021年はある意味FPV動画が広く世に出回った年とも言えるだろう。日々多くのFPV動画が公開されているが、最近公開された注目の動画を紹介しよう。ダラス・バプティスト大学野球チーム「DBU Athletics」は、活動をFPVに収めた動画を公開した。 球場内で、選手たちが練習している隙間を、ドローンが疾走する様子がダイ...
株式会社ドローンショー、ドローンショー用機体「unika」の開発・生産を発表

株式会社ドローンショー、ライトショー用機体「unika」の開発・生産を発表

株式会社ドローンショーは12月22日、ドローンライトショー用新機体「unika」の開発について発表した。 同機体は、従来の機体より約1/3の重量350gを実現。軽量で安全性を高めた機体として開発された。衝突時の衝撃を和らげる構造を採用。落下して物に当たっても被害を抑えられるように工夫したという。 実証実験では、風速13...
HappyHolidays from DJI

HappyHolidays from DJI

2021年はみなさんにとってどんな年だっただろうか?コロナ禍のこの2年、手探りで歩んできた日常にもようやく光が見えてきた気がする。そんな年末にDJIから冬のご挨拶動画が舞い込んできた。 カメラはAction2 今回取り上げる動画は、2021年注目されたFPV機に、先日発売されたAction2をカメラとして搭載して撮影す...
DJIとSkyPixel、「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」の作品募集を開始

DJIとSkyPixel、「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」の作品募集を開始

DJIと世界最大規模の空撮コミュニティーSkyPixelは、主催する「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」のエントリーを開始した。募集は2022年2月21日まで。動画部門と写真部門で、空撮作品を募集する。賞品総額は約100,000ドル以上で、54種類以上の賞が設けられている。 合計10カテゴリーにおいて写真や...
両国国技館を現役親方がドローン空撮

両国国技館を現役親方がドローン空撮

「国技館大分析~ドローンで国技館を見てみよう~」より 日本相撲協会は「国技館大分析~ドローンで国技館を見てみよう~」動画を公開。 今ではよく見かけるドローンによる空撮は一般的になってきたが、いよいよ角界の世界に空撮が導入され、非常に興味深い。 [ドローン]国技館大分析~ドローンで国技館を見てみよう~前編~ また、現役の...
第17回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを12/18~19に開催!オンライン中継も

第17回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを12/18~19に開催!オンライン中継も

第17回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを、12月18~19日に東京都大田区総合体育館で開催する。 見学無料、事前申込不要。 コンテストの様子はインターネットで中継予定。 同コンテストは一般部門・自動操縦部門・マルチコプター部門・ユニークデザイン部門の4部門で構成される。 全国から集結した40を超える学生チームが、...
Migros、ドローンRobinが届ける荷物と優しさ、今年もメリークリスマス!

Migros、ドローンRobinが届ける荷物と優しさ、今年もメリークリスマス!

スイスに本社を置くスーパーマーケット・Migrosは、毎年年末に可愛い広告を出すことで有名だ。今年は、配達用アームドローン「Robin」の活躍をアニメーションで展開している。 食料品を配達する途中で、ロビンは、隣の家族が一緒にクリスマスを祝っているのに、未亡人のおばあさんが一人で家に座っているのに気づく。Robinは名...
アトラックラボ、高高度まで高速上昇できるドローンを開発

アトラックラボ、高高度まで高速上昇できるドローンを開発

株式会社アトラックラボは、 高高度に対応する機動性の高いドローンを開発したことを発表した。 同機は、クアッドコプターAT-Quadをベースとして、高高度専用のモーター、フレームとしたモデル。 飛行時間は50分以上、上昇速度は時速72km(1200m/分)と、スカイツリーの高速エレベーターの2倍の速度で上昇できるという。...
ケンコー・トキナー、「TORVOL」のドローン用バッグ&アクセサリーを発売へ

ケンコー・トキナー、「TORVOL」のドローン用バッグ&アクセサリーを発売へ

クワッド ピットストップ バックパック 希望小売価格:税込16,940円 株式会社ケンコー・トキナーは、オランダ・Red Pimiento社「TORVOL」のドローン用バッグ&アクセサリー製品を、日本国内総販売代理店として2021年12月17日より発売する。 価格は税込2,420円(ストラップ類)~32,600...
PRODRONE、世界初・水空合体ドローンによる遠隔での水中撮影に成功

PRODRONE、世界初・水空合体ドローンによる遠隔での水中撮影に成功

プロドローン、KDDI、KDDI総合研究所は、2021年11月17日、世界初の水空合体ドローンを自律飛行させ、 遠隔での水中撮影の実証に成功したことを発表した。 同機は、空中ドローンと水中ドローンを合体させ、空を飛び、水に潜れるドローン。 モバイル通信に対応し、自律飛行・遠隔操作ができ、また、空中・水中カメラの映像のリ...
アトラックラボ、災害時傷病者自動搬送ロボットをアームレスキューと開発

アトラックラボ、災害時傷病者自動搬送ロボットをアームレスキューと開発

株式会社アトラックラボは、株式会社アームレスキューと傷病者搬送ロボット「ARGシリーズ」を開発したことを発表した。 同ロボットは、約28㎏バッテリーで約3時間の走行が可能。 遠隔操作や自動運転できるクローラータイプが基本ベースとなっており、 縦700㎜×横1000㎜の門扉型台座にすることで、傷病者を跨ぐように配置して担...
Swiss Mile、4足歩行や自走するANYmal発表

Swiss Mile、4足歩行や自走するANYmal発表

スイス連邦工科大学The Robotic Systems Lab出身のSwiss Mileが、4足歩行の配達ロボット「ANYmal」を発表した。 Swiss-Mileは、過去5年間の研究結果から、スピード、効率性、多様性、積載能力を備えたマルチモーダル・プラットフォームを展開し、ラストワンマイル・デリバリーの課題や物流...
エバーブルーテクノロジーズ、全長5mクラス帆船型ドローン・Type-Xで、自動航行デモンストレーションを実施

エバーブルーテクノロジーズ、5m級帆船型ドローン・Type-Xで、自動航行デモンストレーションを実施

エバーブルーテクノロジーズ株式会社は、帆船型ドローン「Type-X」のプロトタイプを用いて、自動航行デモンストレーションを、逗子湾で実施。挙動や機能、活用方法などの確認を行った。 同機は、100kg以上のペイロードをもつ全長5mクラス帆船型ドローン(自動操船トリマランヨット)。2020年開発の無人自動操船トリマランヨッ...
エアロセンス、プロ野球・オールスターゲーム2021で、有線ドローンシステムで4時間半の連続空撮を実現

エアロセンス、プロ野球オールスターゲーム2021で、有線ドローンシステムで4時間半の連続空撮を実現

エアロセンス株式会社は、プロ野球「マイナビオールスターゲーム2021(テレビ朝日)」の生中継において、4時間30分にわたり連続空撮を実施した。 エアロボオンエア この長時間の連続空撮は、独自開発の光電複合ケーブルで給電・制御する同社の有線ドローンシステム「エアロボオンエア(Aerobo on Air)」で実現。 撮り逃...
アヴァント、ドローン画像解析による車両通行可否判断システムの実証を実施

アヴァント、ドローン画像解析による車両通行可否判断システムの実証を実施

アヴァント株式会社は、「ドローン画像解析による車両通行可否判断システム」の実証実験を実施。システムの有効性と実用の可能性を検証した。 同システムは、ドローンに搭載したLiDAR (レーザーレーダー)により橋梁段差や道路冠水の水位を測定し、AIでの画像解析によって、災害時に車両通行の可否を判断するシステム。 同実験の目的...
ACSL、小型空撮ドローン「SOTEN(蒼天)」を発表・受注開始

ACSL、小型空撮ドローン「SOTEN(蒼天)」受注開始。カメラはワンタッチで付け替え

株式会社ACSLは、小型空撮ドローン「SOTEN(蒼天)」およびオプション品を、12月7日から受注開始する。 同機は、セキュリティ対策を施した重量1.7kgの小型ドローン。 動画の撮影品質は4Kに対応しており、静止画は2,000万画素で撮影できる。 最大飛行時間は29分(標準カメラ非搭載・大容量バッテリー使用時)。 標...
ルノー、AIR4発表。かつての名車が空を飛ぶ

ルノー、AIR4発表。かつての名車が空を飛ぶ

フランスの自動車メーカーであるルノーは、名車「Renault 4(キャトル)」誕生60周年を記念して、空飛ぶ車「AIR4」を発表した。AIR4はデザイン会社The Arsenaleと共同で開発されたもので、Renault 4を空飛ぶ車に進化させたコンセプトモデルだ。AIR4のボディはカーボンファイバー製で近未来的に仕上...
ASCL、中山間地でのドローンと配送ロボットによる郵便物配送実験に機体提供

ASCL、日本郵便へドローンおよび配送ロボット連携による配送試行に機体提供

ACSL-PF2 株式会社ASCLは、日本郵便株式会社が実施するドローンおよび配送ロボットの連携による配送試行に、国産ドローンACSL-PF2を提供することを発表した。 同社は、郵便・物流領域においては、日本郵便をはじめとした多くの企業と補助者なし目視外飛行(Level3)の実証を重ねてきた。 同実験では新たな取り組み...
Return Top