DRONE

ニュース

Category
DRONE FUND

DRONE FUND、エイトノットへ3号ファンド出資実行

EVロボティックボートのイメージ画像(画像提供:エイトノット) DRONE FUNDは、自律航行技術を用いたEVロボティックボートで水上オンデマンド交通の実現を目指す株式会社エイトノットへ、3号ファンドからの出資を実行した。 エイトノットは、ロボティクスとAIによって、小型船舶を中心とした水上モビリティの自律化を目指す...
ヤマハ発動機

ヤマハ発動機、農林環境専門職大学・農林大学校でドローン講習実施

講習で使用するのは産業用無人マルチローター「YMR-08」 ヤマハ発動機株式会社は、農林環境専門職大学・農林大学校でドローン講習を実施した。 日本で唯一の農林業分野の専門職大学、静岡県立農林環境専門職大学・農林大学校では、産業用マルチローター(ドローン)の実技講習が行われている。同大学では、労働力の減少や高齢化など、日...
DJI、いよいよ自動車業界へ。自律運転分野で躍進か?

DJI、いよいよ自動車業界へ。自律運転分野で躍進か?

4月15日にDJI Air 2Sが発表されたばかりだが、実はもう一つ大きなトピックスがある。DJI Automotiveを発表したことだ。これでDJIが自動車業界に足を踏み入れたことになる。その詳細は今週から開催される上海モーターショーで明らかになるだろう。何とDJIも出展しているのだ。 ドローンメーカーであるDJIが...
13ヶ所同時花火空撮。「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」映像公開

13ヶ所同時花火空撮。「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」映像公...

2020年冬に焼津商工会議所青年部と大井川商工会青年部が主催、焼津市後援実施の「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」にて国際ドローン協会が撮影および編集を担当した動画が公開された。 同花火大会は焼津市内13ヶ所から同時に打ち上げた日本でも珍しい大会であり、12名のドロー...
DJI、DJI Air 2S発表!1インチセンサー搭載で5.4K動画撮影が可能へ

DJI、DJI Air 2S発表!1インチセンサー搭載で5.4K動画撮影が可能へ

DJI JAPANは、高い飛行パフォーマンスと高画質撮影を実現するオールインワン型ドローン「DJI Air 2S」を発売した。小売希望価格は以下の通り。 ドローン、送信機、バッテリー1個と必要なケーブルや部品一式が含まれるスタンダード版:税込119,900円 スタンダード版の同梱品に加え、バッテリー二個、NDフィルター...
Foodora

DFA、配送ロボットYAPE、ストックホルムで公道自律配送テスト開始

株式会社DroneFutureAviation(以下:DFA)は、同社が独占取扱権を有する自律移動型(自動運転)配送ロボット「YAPE」が、スウェーデンの事業者「Foodora」とストックホルム公道でのロボットによる自動配送テストを開始したことを発表した。 運営走行紹介動画 YAPEは、5Gで接続された配送ロボットを試...
KUMIKI

スカイマティクス、「くみき新年度キャンペーン」開催

株式会社スカイマティクスは、2021年4月14日~6月30日の期間中、ドローン計測サービス「くみき」において「くみき新年度キャンペーン」を開催することを発表した。 くみきは、建設業界、砕石業界、産廃業界、農業業界などのDX(デジタルトランスフォーメーション)推進、働き方改革、人手不足の解消といった業界課題の解決に資する...
DJI、4月15日に新製品発表!早くも次のドローンが!?

DJI、4月15日に新製品発表!早くも次のドローンが!?

本日、DJIサイトにティザーがお目見えした。4月15日10時に新製品が発表される。3月にさあ、新たな「1」ページへとなんとも意味深なコピーである。これまでのコピーにはない一瞬謎解きのような問いかけにも見える。 「1」は、1インチセンサーのことなのかもしれない…と想像は駆け巡る。先月3月末にアメリカのFCC(連邦通信委員...
記事のタイトル

AOSデータ、ドローンフォレンジックサービス提供開始

AOSデータ株式会社は、無人航空機時代に備えてデジタルデータで証拠調査を行う「ドローンフォレンジック」サービスの提供を開始した。 2020年度の日本国内ドローンビジネスの市場規模は、前年度比37%増の1932億円に拡大し、2025年度には6427億円(2019年度の約4.6倍)に達すると見込まれている。一方でドローンを...
記事のタイトル

Pix4D、日本オフィス拡張。アジア太平洋の事業強化

Pix4Dは、アジア太平洋(以下:APAC)市場での事業を強化するため、日本オフィスを拡張することを発表した。 Pix4Dは、APACでの存在価値を高め、事業拡大に順応するために2019年に設立された日本オフィスを渋谷神南に移転する。また、各地域のフォトグラメトリーおよび画像分析ソリューションに関する分野での需要の高ま...
記事のタイトル

三井物産エアロスペース、宇宙事業紹介ウェブサイト公開

三井物産エアロスペース株式会社は、新たな成長の柱として注力している宇宙事業において、潜在顧客へ向けた情報発信機能の強化を目的に、宇宙事業紹介ウェブサイトを製作・公開したことを発表した。 同社は航空宇宙防衛専門商社として社会の安心と安全に貢献する製品・サービスを提供する一方で、2019年7月に宇宙事業室を設立し、商業化の...
ハイブリッドドローンとグリーンレーザースキャナ

港空研、ハイブリッドドローン搭載グリーンレーザースキャナの長時間海底地形計測に成功

実証に用いたハイブリッドドローンとグリーンレーザースキャナ 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所(以下:港空研)は、株式会社アミューズワンセルフが新たに開発したハイブリッドドローンに搭載したグリーンレーザースキャナを用いることで、効率的に高精細な海底地形を計測できることを実証した。ハイブリッド...
Agrionでのドローン活用イメージ

ライブリッツ、ドローン活用サービス研究開発開始。農業アプリAgrion利用者と協力

ライブリッツ株式会社は、2021年4月からドローンによる撮影データを蓄積・利用する農家向けのサービス「One Drone」を開始し、農業経営支援アプリ「Agrion」を利用する農家(以下:Agrion農家)の協力を得てドローンを活用した一次産業向けサービスの研究開発に着手した。 One Droneは、ドローンで撮影した...
T2R、国内最多50台の室内ドローンショー成功

T2R、国内最多50台の室内ドローンショー成功

超小型LEDデバイスとともに空間全体を彩ることや、イベントやライブ主催者のロゴを表示することが可能 T2Rは、2021年3月19日に、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)において、室内ドローンライトショーのテストフライトを行い、日本最多50台(同社調査)によるパフォーマンスに成功した。 屋外ドローンライトショ...
インプレス、「ドローンビジネス調査報告書2021」出荷開始

インプレス、「ドローンビジネス調査報告書2021」出荷開始

株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、国内のドローンビジネス市場の動向を調査し、ドローンビジネスに関する調査結果を発表した。なお、本調査結果をまとめた『ドローンビジネス調査報告書2021』の出荷を2021年3月25日より開始した。 2020年度は前年度比31%増の1841億円、2025年度に...
RoboCar 1/4

ZMP、自動走行ロボットプラットフォーム「RoboCar 1/4」予約販売開始

RoboCar 1/4 ロボット本体イメージ 株式会社ZMPは、屋内外で走行可能な自動走行プラットフォーム「RoboCar 1/4」の提供を開始した。価格は以下の通り。 ロボット本体+ソフトウェア開発環境(SDK)ライセンス(1年間):990万円(税込) ソフトウェア開発環境(IZAC SDK)ライセンス(2年目以降)...
エアロセンス

エアロセンス、自律飛行ドローン船舶貨物艙内検査の実証実験実施

使用したエアロセンス製、非GNSS環境対応自律飛行ドローン(エアロボインスペクション)。100W高輝度照明とAPS-Cサイズセンサーを搭載したジンバルカメラを搭載 エアロセンス株式会社と一般財団法人日本海事協会は、自律飛行ドローンを用い、甲板下にある貨物を積む船艙内における船舶貨物の検査(艙内検査)の実証実験を実施し...
記事のタイトル

伊豆半島東海岸地域、JDCほかドローン活用地方創生推進に関する連携協定締結

静岡県伊豆半島東海岸地域4市町(伊東市、東伊豆町、河津町、下田市/以下:4市町)と、一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(以下:JDC)、およびソリューションパートナー(三信建材工業株式会社、国際航業株式会社、株式会社森本組、株式会社日立システムズ、株式会社Kanatta、東急株式会社、東急テクノシステム株式会社、伊...
ブルーイノベーション

ブルーイノベーション、「災害用ドローンポートシステム」有効性を確認

災害用ドローンポートシステム ブルーイノベーション株式会社は、独自開発したドローンポートとクラウドを連携させた、迅速な災害対策を支援する「災害用ドローンポートシステム」の実証実験を2021年3月23日に大分県日田市で実施した。 災害時、人命救助のリミットは発災から72時間とされている。災害対策本部は発災直後速やかに安否...
ハイブリッド動力ユニット

ADJ、重量・長距離ドローン向けハイブリッド動力ユニット稼働試験に成功

ハイブリッド動力ユニット エアロディベロップジャパン株式会社(以下:ADJ)は、重量・長距離ドローン向けに開発を進めている、ハルバッハ発電機とガスタービン動力を組み合わせたハイブリッド動力ユニットの稼働試験を成功させたことを発表した。また同時にドローン用DC300V(AC200V)級の⾼電圧対応プロペラ用モーター・ES...
Return Top