スカイシーカー、9,500万円の資金調達を実施
調査・インフラ・農業における、産業用ドローンを活用した新時代のソリューション開発へ

2018-03-05 掲載

株式会社スカイシーカーは、メタウォーター株式会社ならびに、いわぎん事業創造キャピタル株式会社が運営する「岩手新事業創造ファンド」を引受先とした第三者割当増資を2018年3月1日付で実施した。

(株)スカイシーカーは、これまで主に産業用ドローンの販売やドローンを活用した野生鳥獣調査・災害対策などのソリューション開発を行い社会的問題の解決に向けて取り組んできた。
今回、調達した資金については、ドローンを活用した上下水道インフラ向けソリューションの開発および、農業分野へのドローン活用のための新たなソリューション開発に伴う人材の確保、システムの開発費用、機材の購入費用等に充当する予定。

第三者割当増資実施の概要は以下の通り。 
累計調達総額:95,000千円
払込期日:2018年3月1日


▶︎株式会社スカイシーカー

関連する記事

岩手県ドローン協会、岩手県雫石町と災害防災協定締結。DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会は、岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結したことを発表した。同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのはこの協定が初であり、今後は町が協会に年間... 続きを読む

スカイシーカー、警視庁と連携しドローンを活用した災害時対処訓練を実施

株式会社スカイシーカーは、警視庁(福生警察署)と合同で、多摩川河川敷(あきる野市)にて災害時対処訓練を実施した。防水性で物資の搬送が可能な災害対策用ドローンや、株式会社ブイキューブ... 続きを読む

ドローンで救援物資運搬訓練も。あきる野市総合防災訓練

2016年11月20日(日)午前、DJI JAPAN株式会社及び株式会社スカイシーカーと「ドローンの安全かつ有効な活用推進に向けた合意書」を提携しているあきる野市(東京都)が「平成... 続きを読む