フォーラムエイト、「ドローン・プログラミング・コンテスト」にプラチナスポンサー協賛

2018-03-08 掲載
国交省の次世代社会インフラ用ロボット・現場検証対象技術に採択の 橋梁維持管理分野「3DVRと連動する自律飛行型UAVによる構造物調査システム」

株式会社フォーラムエイトは、2018年3月31日に開催されるドローン・プログラミング・コンテスト(主催: CSAJ 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)に、プラチナスポンサーとして協賛することを発表した。

「ドローン・プログラミング・コンテスト」は、「空の産業革命」と言われ世界中で開発競争が激化するドローンの分野において、今後の成長に欠かせない制御系アプリケーションの開発をテーマとして考え、高度なドローン・プログラム開発者を育成し市場の拡大に貢献することを目指している。ドローンのソフトウェアプログラミングに特化したコンテストとしては国内初になる。

フォーラムエイトはプラチナスポンサーとして、3次元リアルタイムVRソフト「UC-win/Road」および同ソフトとドローンを連携可能な「UAVプラグイン」、UC-win/Road SDK(開発キット)を活用したコンテスト参加をサポートし、期間内無償貸与を行っている。さらに、「UAVプラグイン・VR体験セミナー」(無償)を開催し、UC-win/Roadでのドローン飛行計画設定、実機による飛行体験や、取得データのインプット、活用方法といった実習プログラムの提供により、ドローン・プログラム開発者および技術者の育成支援を図っている。

関連製品概要は、以下の通り。

■UC-win/Road Ver.13 (2018年2月リリース)

UC-win/Road Ver.13 気象表現拡張(落ち葉や塵が舞い落ちる表現)

各種プロジェクトの大規模な3DVR空間を簡単なPC操作で作成でき、多様なリアルタイム・シミュレーションが行えるソフトウェア。Ver.13ではUAVやヘッドマウンドディスプレイなどとのデバイス連携強化や、気象表現、サウンドなどのシミュレーション機能がさらに強化されている。

■UC-win/Road UAVプラグイン・オプション Ver.3 (2018年2月リリース)

マッピングミッション作成時プレビュー

3次元リアルタイムVR ソフトUC-win/Road とUAVを連携し、GPS利用によるVR上でのUAVの飛行ルート・フライト計画作成、写真撮影や録画などの動作設定が行える。ネイティブ64bit化で従来の32bitでの最大6000万点程度から2~3億点程度までの点群に対応可能となり、UAVによる取得データの活用範囲が大きく拡張。

UAVプラグイン・VR体験セミナー開催日程
    2018年3月15日(木)東京(フォーラムエイト東京本社)
    2018年5月15日(火)岩手(滝沢市IPUイノベーションセンター会議室)
▶︎フォーラムエイト
[Category:]
[TAG : ]