エアロネクスト、特許庁主催「ジュニアイノベーションフェス2019」選出、「4D GRAVITY」搭載Next VR展示

2019-08-06 掲載
360°VR撮影ドローン「Next VR」、CEATEC AWARD 2018経済産業大臣賞受賞

株式会社エアロネクストは、2019年8月に2回にわたって開催される「ジュニアイノベーションフェス2019」に、主催の特許庁からの呼びかけで参加する。8月7日・8日は特許庁で、13日・14日は国立科学博物館で開催される。

同イベントは、「きみの手で“あたらしいワクワク”をつくろう!!」をコンセプトに、子どもたちがイノベーションの有用性と可能性、楽しさを体感できるイベント。会場ではワークショップや展示のほか、アントレプレナーシップ教育の一環として「創造したものを実際に社会に役立てているスタートアップ企業」の展示ブースが設けられる。

エアロネクストは、イベントの趣旨にふさわしい企業として特許庁から声がかかり、今回の参加が決定した。今回は、独自の重心制御技術「4D GRAVITY」搭載の原理試作Next VRを展示する。

開催概要は下記の通り。

(1)こども霞が関見学デー
  • 日付:2019年8月7日(水)・8日(木)
  • 時間:10時00分~16時00分
  • 受付場所:特許庁本庁舎1階(東京都千代田区霞が関3-4-3)
  • 料金:無料
(2)国立科学博物館
  • 日付:2019年8月13日(火)・14日(水)
  • 時間:9時00分~18時00分(博物館への入館は、17時30分まで)
  • 開催場所:国立科学博物館 日本館講堂(東京都台東区上野公園7-20)
  • 料金:常設展示に入館している方は無料で参加可能
  • 常設展示入館料:一般・大学生620円(団体500円※団体は20人以上)、高校生以下および65歳以上は無料
  • 対象:18歳未満(保護者の付き添いは可)
  • エアロネクスト

    関連する記事

    エアロネクスト、CES® 2020でエアモビリティの新コンセプト『空飛ぶゴンドラ』米国初お披露目

    株式会社エアロネクストは、2020年1月7日(火)から10日(金)に、米ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電技術見本市「CES® 2020」において、経済産業省が推進する... 続きを読む

    エアロネクスト、「空飛ぶロボット」社会実装加速のため、中国深圳市に南方科技大学と共同で研究開発ラボを設立

    調印式にて。写真向かって左より、南方科技大学ロボティクス研究院院長 融亦鳴氏、エアロネクスト代表取締役CEO田路圭輔氏 株式会社エアロネクストは、産業用ドローン「空飛ぶロボッ... 続きを読む

    エアロネクスト、ACCESSと産業用ドローンソフトウェア事業で業務提携

    (左)ACCESS代表取締役社長執行役員 大石清恭氏、 (右)エアロネクスト代表取締役CEO 田路圭輔氏 株式会社エアロネクスト(以下:エアロネクスト)と株式会社ACCESS(以... 続きを読む

    エアロネクスト、新コンセプト「空飛ぶゴンドラ」Next MOBILITY発表

    「空飛ぶゴンドラ」Next MOBILITY飛行形態 株式会社エアロネクスト(以下:エアロネクスト)は、2019年10月15日~18日まで幕張メッセで開催中のCEATEC 2... 続きを読む

    エアロネクスト、ACSLと「4D GRAVITY」搭載産業用ドローンの新機体開発着手

    株式会社エアロネクスト(以下:エアロネクスト)は、株式会社⾃律制御システム研究所(以下:ACSL)と連携の下、重心制御技術「4D GRAVITY」を搭載した新機体の開発に着手した。... 続きを読む