A.L.I.、170gのレーシングドローン2020年1月に予約販売開始

2019-12-27 掲載

A.L.I. Technologiesは、「JAA-TWIG Ver 1.0 Lightning」の販売開始する。このドローンは、機体総重量が200g未満と航空法の規制対象外でありながら、本格的なレースやスポーツ空撮対応可能なスペックのドローンとなる。

東京モーターショーで行われた国際航空連盟(FAI)が日本での実施を初公認ドローンレース「Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」で決勝進出4名中3名を独占、世界選手権日本代表チーム総括など、国内外のレースにて功績を残しつづけるレーシングチーム「JAPRADAR(ジャップレーダー)」とA.L.I.が産業社会へのドローンテクノロジー実装を目指し、ドローンに関する競技普及を目的に開発。

身体の垣根を超えた新たなX-Sportsを通じて、テクノロジーのさらなる向上を促進させることによって、高齢化社会、労働人口不足課題に対し、心身の育成と身体の枠を越える新たな職種普及を目指すという。現状で公開されている情報は以下の通り、2020年1月の情報公開を待とう。

仕様

合計重量170g / 乾燥重量117.23g / オリジナルLEDボード / FPV / HDD or 4Kカメラ搭載可能 / プロペラガード搭載可能 / 技適

納品は2020年3月下旬を予定

参考上代価格(本体):29,800円(税抜)

販売サイト:2020年1月公開予定

A.L.I.Technologies
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

A.L.I.、屋内の狭小空間点検用の新たな球体ドローン開発

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、屋内での狭小空間点検を行う球体ドローンを新たに開発した。これにより、管路やトンネル等の点検作業員が危険な狭小... 続きを読む

A.L.I.、森林の樹高計測が即時可能となるドローンソリューション開発

実地飛行調査中のドローン 株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、森林の状況を把握する樹木調査のひとつである樹高計測を即時可能とするドローンソリュ... 続きを読む

A.L.I.、空のトラフィック管理プラットフォーム「C.O.S.M.O.S」開発完了

エアモビリティ社会実現のテクノロジーリーダーである株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、UAV無人航空機(ドローン)の群制御、航空管制を可能にするト... 続きを読む

A.L.I.、「Air-Mobility“XTURISMO”LIMITED EDITION」東京モーターショー2019で公開

株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、Air-Mobilityの特別デザインモデル「XTURISMO」を2019年10月23日から行われる東京モータ... 続きを読む

東京モーターショー史上初、FAI日本初公認「Drone Tokyo 2019 Racing&Conference」開催

写真左より、A.L.I.Technologies代表取締役会長/DTRC2019実行委員会副委員長 小松周平氏、ピストン西沢氏、ドローンレーサー:上関風雅氏、白石麻衣氏、中尾侑資氏... 続きを読む