DRONE

航空法改正案

Tagged
ドローン、2022年までに登録制へ。将来は免許資格か?

ドローン、2022年までに登録制へ。将来は免許資格か?

航空法でこれまでも空港周辺や人口密集地でのドローンの飛行を原則禁止してきたが、依然違反摘発は増加傾向にある。そこで機体情報を管理し、安全確保のルールを整備する方向になる。 ドローン所有者登録を義務化される航空法改正案が17日、参院本会議で可決成立した。法改正を受け、国土交通省は2022年始めまでには、登録制度を導入する...
「ドローン」の規制を盛り込んだ航空法が成立。操縦者の免許制なども検討中

「ドローン」の規制を盛り込んだ航空法が成立。操縦者の免許制なども検討中

無人航空機(ドローン)の規制を盛り込んだ航空法改正案が9月4日、参院本会議にて全会一致で可決され、成立した。住宅が密集する地域での飛行や時間の規制など、基本的なルールが敷かれた。 ドローンについては新産業として注目を集める一方、総理大臣官邸の屋上でドローンが発見された事件をはじめ、長野県の善光寺など国内外で落下事故が発...
ドローン規制で航空法改正案を閣議決定

ドローン規制で航空法改正案を閣議決定

無人航空機(ドローン)の利用を制限するための航空法改正案が7月14日に閣議決定された。今国会での成立を目指す。 ドローン規制をめぐっては、自民、公明両党などが航空法とは別に「ドローン飛行禁止法案」を議員立法で提出し、その修正案が9日に衆院を通過している。今回は、緊急的な措置として航空法の一部を改正し、ドローンを飛行させ...
Return Top