DRONE

GoProドローンKArMAついに登場!

GoProドローンKArMAついに登場!

9月19日(北米時間)いよいよKArMAの御披露目がされた!Nick Woodman (ニック・ウッドマン)がバックパックを抱え、自信たっぷりに壇上に現れた。当然今日の主役であるKArMAに注目が集まるがまずは、新商品の紹介だ。

goprocomingceo

KArMAの発表の前にGoProの新シリーズ、「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」が新たに発表された。

goprosession

さて待望のKArMAのデザインだが事前にリークされたデザインとあまり変わらず驚きはないが、持ち運び時に折りたたみ式になるギミック等良い仕上がりになっている。

karma_sidebody

KArMAは、オールワンの仕様でバックパックの中に全てが収まっている。ドローン本体に合わせて、手持ちジンバル用に「Karma Grip ハンドル」も付属されている。カメラ部分は、「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」そして現行品の「GoPro HERO4 Black」が使用できる。

karmaprice

本体価格は$799(約9万円)である。カメラのバンドルセットも合わせて発表された。待ちくたびれた感のあるKArMAだが後発だけあってユーザーが望む事は全部入りの仕様になっている。ただ実際に飛ばしてみないとその真価はわからない。近いうちに編集部でもレビューを行う予定だ。販売は、10月23日出荷と銘記されている。果たしてKArMAは、ドローンマーケットに衝撃を与えるのだろうか?期待したい所だ!以上速報としてお送りした。また詳細なる記事は後日お送りしたい。

仕様

  • 最高速度:35mph (15m/s)
  • 最大距離:1000m
  • 最大飛行高度:4,500m
  • 最大風圧抵抗:22mph (10m/s)
  • 運用周波数:2.4 GHz
  • 寸法 (すべてを開いた状態/プロペラなし)
    • 長さ:303mm
      幅:411mm
      厚み:117mm
  • 寸法 (折り畳み/輸送)
    • 長さ:365.2mm
      幅:224.3mm
      厚み:89.9mm
  • プロペラの長さ:25.4cm (10in)
  • 重量:1006g
  • フライト時間:最高20分
  • KArMA
    Return Top