DRONE

Flirtey、基本特許取得しドローン配送を現実化

Flirtey、基本特許取得しドローン配送を現実化

Flirteyの創設者兼CEOであるMatthew Sweeny氏

商用ドローン配送業界のパイオニアであるFlirteyは5月末ドローンによる荷物の安全かつ正確な配送に関する特許を米国で取得したことを発表した。この特許は、ドローンによる荷物の配送を可能にするハードウェアとソフトウェアの組み合わせについて説明している。ちなみにFlirteyは、オーストラリアで起業され、2015年にいち早くFAA(アメリカ連邦航空局)承認を得て、アメリカ初のドローン配送を試みている。

空中飛行中にドローンからにワイヤーを吊り下げた状態で、荷物を届ける際にワイアーを下ろし内容物を届ける。Flirteyは、この配送方法が最も安全かつ正確方法として取り入れている。現在ではドローン配送業界のスタンダードになっている。

Flirteyが取得した特許

今回の特許は、ホバリングしている間に、ドローンが荷物を確実かつ効果的に配送したり、ピックアップしたりするための鍵となる基本技術をカバーして使用されるサスペンション機構、荷物を保持して解放するためのロック機構、および荷物を配送するための荷物配送機構が特許の要となる。

米国特許商標庁が、安全で正確なドローン配送に関する特許をFlirteyに付与したことに、私たちは感激しています。空から荷物を安全に配送したり、ピックアップしたりするための基礎となるものです。

とFlirteyの創設者兼CEOであるMatthew Sweeny氏はコメントしている。

Flirteyは、ドローン配送実証実験のFAA(アメリカ連邦航空局)による初飛行許可を得て、最初のFAA承認商業ドローン配送を実施した企業。すでに米国および世界中で25件以上の特許を保有している。

▶︎Flirtey
Return Top