DRONE

ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリー受注開始

ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリー受注開始

ソニーマーケティング株式会社は、プロフェッショナル向けドローン「Airpeak S1(ARS-S1)」およびアクセサリー商品の受注を、9月17日(金)から、ソニーマーケティングおよびAirpeak取扱販売店にて、 開始することを発表した。

あわせて、機体管理や飛行禁止空域設定などが可能なクラウドサービス「Airpeak Plus」、 機体の破損や故障時に利用できるアフターサービス「Airpeak Protect Plan」も受注開始。

これらの機体・アクセサリーは10月下旬以降に順次出荷される。Airpeak S1の市場推定価格は、税込1,100,000円前後

※「市場推定価格」は、発売前の製品を市場での販売価格をソニー社が推定したもの。製品の実際の販売価格は、各販売店が決定する。

(以下、プレスリリースより引用)

■受注開始およびデモ会について

本日9月17日(金)から、ソニーマーケティングおよび、Airpeak取扱販売店にて、「Airpeak S1」およびアクセサリー商品の受注を開始し、10月下旬以降に順次、出荷を開始します。

ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリーの受注を開始

本体概要 ※2021年6月10日発表内容

商品名 型名 販売価格 受注開始日
ドローンAirpeak S1 「ARS-S1」 オープン価格 2021年9月17日(金)

アクセサリー商品概要

商品名 型名 希望小売価格 受注開始日
ジンバル 「GBL-T3」 税別:260,000円
(税込:286,000円)
2021年9月17日(金)
バッテリーパック 「LBP-HS1」 税別:30,000円
(税込:33,000円)
バッテリーパック10個セット 「LBP-HS1/10SET」 税別:250,000円
(税込:275,000円)
バッテリーチャージャー 「LBG-H1」 税別:28,000円
(税込:30,800円)
送信機 「RCR-VH1」 税別:130,000円
(税込:143,000円)
プロペラ 「PPL1785」 税別:22,000円
(税込:24,200円)

Airpeak取扱販売店 ※2021年9月17日時点

なお、受注開始に伴い、実機によるデモ会を実施するとともに、購入前の相談を受け付ける問い合わせフォームを開設します。購入前に実際の飛行や仕様などを確認できます。デモ会の実施概要や日程については、商品ページにて案内します。

■「Airpeak Plus」について

業務の効率化や安全飛行をサポートするクラウドサービスです。本サービスに加入することで、自動飛行用のミッション(高度な飛行プラン)や飛行ログといった、より便利で安全な運用をサポートするデータをクラウド上で保存・管理できます。 また、Webアプリ「Airpeak Base」で提供される、ジオフェンス空域(ユーザーが任意に指定できる飛行空域)の設定機能や、ミッションや飛行ログのインポート・エクスポート機能など、すべての機能を利用できるようになります。

ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリーの受注を開始
飛行禁止区域設定イメージ

商品概要

商品名 Airpeak Plus
加入方法 ソニーストアオンラインからの加入(関連付けコードを発行)※1
発売日 10月下旬以降
契約期間 1年間※2
販売価格 税別:31,500円(税込:34,650円)

公式ページ:Airpeak Plus

※1:利用開始には関連付けコードをウェブアプリ「Airpeak Base」上で登録する必要があります。
※2:2年目以降は都度更新が必要となります。

■Airpeak Protect Planについて

機体の破損や故障に備えるアフターサービスです。不慮のトラブルなどで機体が破損、故障した場合に、既定の料金で、スピーディーに新品または同等の再生品と交換します。本サービスは、登録完了後1年以内に最大2回まで適用することができます。

商品概要

商品名 Airpeak Protect Plan
加入方法 ソニーストアオンラインからの加入(関連付けコードを発行)※3
発売日 10月下旬以降
保証対象 機体本体(プロペラ、バッテリーを含む)※4、ジンバル※5
契約期間 1年間※6
販売価格および交換費用 [契約時]
税別:150,000円(税込:165,000円)
[交換時]
(1回目)税別:100,000円(税込:110,000円)
(2回目)税別:150,000円(税込:165,000円)
[ジンバルを含む交換時]
(1回目)税別:150,000円(税込:165,000円)
(2回目)税別:220,000円(税込:242,000円)

公式ページ:Airpeak Protect Plan

※3:機体と関連付けコードの登録は、機体の初期セットアップ後8日(192時間)以内かつ、Airpeak Protect Plan購入後1年以内に行う必要があります。
※4:送信機およびバッテリーチャージャー、ケーブルなどは含みません。プロペラ、バッテリーのみの交換はできません。カメラは本プランの適用範囲外です。
※5:ジンバル交換は、機体本体の交換サービスと同時にお申込みいただく場合に限ります。
※6:契約期間は1年間または2回の交換サービスを消費した時点のいずれか早い方までとなり、再度の契約はできません。

■定期点検について

Airpeakを安全に使用できるよう、定期点検も提供します。定期点検では、モーターなど可動部の動作、消耗・摩耗部品の状態、筐体の各部における破損や変形、センサーや通信機能などの基本機能に関する検査を行います。詳細は商品ページにて確認ください。

Return Top