DRONE

VWグループチャイナ、同社初eVTOL旅客機「V.MO」を公開。4人乗り200km移動可能

VWグループチャイナ、同社初eVTOL旅客機「V.MO」を公開。4人乗り200km移動可能

フォルクスワーゲングループチャイナは、同社初のeVTOL(電動垂直離着陸)旅客機ドローンプロトタイプ「V.MO」を公開した。

同機は、完全電動かつ持続可能な個々のモビリティコンセプトの探求と新境地を開拓する戦略の一環で開発された。 全長11.2m、スパン幅10.6mの豪華なXウィング構成で、垂直上昇用の8つのローターと水平飛行用の2つのプロペラを装備。4人の乗客と荷物を乗せて、最大200kmの距離を移動できるという。

VWグループチャイナ、同社初eVTOL旅客機「V.MO」を公開。4人乗り200km移動可能

高級車メーカーグループの同社は2020年、都市部のエアモビリティ市場や都市交通の空域への拡張など、次世代モビリティソリューションを探求する「Vertical Mobilityプロジェクト」を立ち上げた。

同プロジェクトでは、技術に精通した中国の富裕層の顧客をターゲットに設定。 既存の自律走行ソリューションとエミッションフリーのモビリティを実現するバッテリー技術をベースに、新しいプレミアムモビリティコンセプトを掲げた。 その検証モデルとして今回の「V.MO」を開発。初期プロトタイプは、寅年の発売を記念して描かれた黒と金の特徴的なカラーリングから、「Flying Tiger」という愛称が付けられている。

CEOであるStephan Wöllenstein博士は次のようにコメントしている。

このパイロットプロジェクトを通じて、Volkswagenの長い伝統である精密なエンジニアリング、デザイン、イノベーションを次のレベルに引き上げ、将来の技術に精通した中国の顧客の垂直移動ニーズに対応するプレミアム製品を開発します。

このプロジェクトは、中国の若い専門家チームがゼロから始めた先駆的なものです。彼らは新しいデザインコンセプトや素材を用いながら、新しい安全基準を開発し、あらゆる段階で革新的な取り組みを行っています。

この素晴らしい検証モデルであるV.MOの発売は、都市型空の旅に向けた私たちのエキサイティングな旅における多くの驚くべきマイルストーンの最初の一歩であり、私たちの「中国から、中国のために」というミッションの完璧な例となります。

私たちの長期的な目標は、このコンセプトを産業化し、「Flying Tiger」のように、この新興で急速に発展する新しいモビリティ市場で新しい地平を切り開くことです。

VWグループチャイナ、同社初eVTOL旅客機「V.MO」を公開。4人乗り200km移動可能

今年後半に数回の飛行試験を行い、コンセプトを最適化し、2023年晩夏までに改良したプロトタイプでさらに高度な試験飛行を実施する予定。

djimini3pro
Return Top