DRONE

災害救助

Tagged
パーソルP&T、災害対応ドローンソリューション「GEORIS」と基盤的防災情報流通ネットワーク「SIP4D」を連携し、最適な災害対応の実現を目指す

パーソルP&T、ドローン災害対応システム「GEORIS」と防災情報流通ネットワークを連携

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社(以下:パーソルP&T)は、消防防災分野におけるドローンの社会実装に向けた取り組みとして、総務省消防庁から令和4年度「消防防災科学技術研究推進制度」を受託した。 パーソルP&Tは、昨年度から国立研究開発法人防災科学技術研究所と提携し、ドローンやWeb-GIS...
ロックガレッジ、ドローン×AI×スマートグラスのシステムによる救助訓練の実証実験を実施。具体的な指示で救助を効率化

ロックガレッジ、ドローン×AI×スマートグラスのシステムによる救助訓練の実証実験を実施。具体的な指示で救助を効率化

株式会社ロックガレッジは、茨城西南広域消防本部と合同で、ドローンとAI、スマートグラスによる訓練形式の人命救助実証実験を実施した。 複数回実施された一連の同実証試験では、同システムの実用化に向けた性能検証と利便性追求のための評価試験を行ったという。 同社は、災害救助現場でドローンによって収集された情報を有効活用するため...
アトラックラボ、災害時傷病者自動搬送ロボットをアームレスキューと開発

アトラックラボ、災害時傷病者自動搬送ロボットをアームレスキューと開発

株式会社アトラックラボは、株式会社アームレスキューと傷病者搬送ロボット「ARGシリーズ」を開発したことを発表した。 同ロボットは、約28㎏バッテリーで約3時間の走行が可能。 遠隔操作や自動運転できるクローラータイプが基本ベースとなっており、 縦700㎜×横1000㎜の門扉型台座にすることで、傷病者を跨ぐように配置して担...
アヴァント、ドローン画像解析による車両通行可否判断システムの実証を実施

アヴァント、ドローン画像解析による車両通行可否判断システムの実証を実施

アヴァント株式会社は、「ドローン画像解析による車両通行可否判断システム」の実証実験を実施。システムの有効性と実用の可能性を検証した。 同システムは、ドローンに搭載したLiDAR (レーザーレーダー)により橋梁段差や道路冠水の水位を測定し、AIでの画像解析によって、災害時に車両通行の可否を判断するシステム。 同実験の目的...
アトラックラボとアームレスキュー、消防用無人資機材搬送ロボットを協同開発

アトラックラボとアームレスキュー、消防用無人資機材搬送ロボット協同開発

株式会社アトラックラボと株式会社アームレスキューは、消防用無人資機材搬送ロボット「ARG90-4WD」を協同開発したことを発表した。 同ロボットは、機動性の高い小型の無人搬送車。 全長全幅900㎜、車体重量50kgと小型軽量ながら120Kgの積載能力を持ち、 電動の四輪駆動で荒れた路面でも走行可能だという。 操作は、無...
Return Top