DRONE

ALI

Tagged
A.L.I.、屋内の狭小空間点検用の新たな球体ドローン開発

A.L.I.、屋内の狭小空間点検用の新たな球体ドローン開発

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、屋内での狭小空間点検を行う球体ドローンを新たに開発した。これにより、管路やトンネル等の点検作業員が危険な狭小空間に入ったり点検箇所まで登ったりせずに、安全で作業効率の高い点検が可能となる。既に特許化済み。 本ドローンで狭小空間を撮影したFPVデジタ...
A.L.I.、森林の樹高計測が即時可能となるドローンソリューション開発

A.L.I.、森林の樹高計測が即時可能となるドローンソリューション開発

実地飛行調査中のドローン 株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、森林の状況を把握する樹木調査のひとつである樹高計測を即時可能とするドローンソリューションを開発した。これまで主に、人が地上から木の高さに合わせてポールを伸び縮みさせて樹高を測定していたことと比較すると、省時間化および省人化...
A.L.I.、170gのレーシングドローン2020年1月に予約販売開始

A.L.I.、170gのレーシングドローン2020年1月に予約販売開始

A.L.I. Technologiesは、「JAA-TWIG Ver 1.0 Lightning」の販売開始する。このドローンは、機体総重量が200g未満と航空法の規制対象外でありながら、本格的なレースやスポーツ空撮対応可能なスペックのドローンとなる。 東京モーターショーで行われた国際航空連盟(FAI)が日本での実施を...
A.L.I.、サービス拡大につき、ドローン操縦士100名を緊急募集

A.L.I.、サービス拡大につき、ドローン操縦士100名を緊急募集

株式会社A.L.I. Technologiesは、現在展開しているドローン操縦士を提供するサービスが拡大し、ドローン操縦士が不足する状況となっているため、100名のドローン操縦士を緊急募集する。 A.L.I.では、点検や空撮、農業分野など多様な領域で、自社開発のドローン・AIを活用し、ドローン操縦士の提供サービスを展開...
A.L.I.Technologies、広島県呉市と、ドローンを活用した被災地域の緑化プロジェクトを実現

A.L.I.Technologies、広島県呉市と、ドローンを活用した被災地域の緑化プロジェクトを実現

株式会社A.L.I.Technologiesは、2019 年5 月14日、広島県呉市及びDRONE BUSINESS ACADEMYと共同で、A.L.I.によるドローンソリューションを豪雨による被災地域の緑化プロジェクト提供した。 2018年7月の記録的豪雨により、広島県呉市では大規模な土砂災害が発生したのは記憶に新し...
Drone Fund 2号ファンド立ち上げ〜時代はドローン前提社会&エアモビリティ社会へ

Drone Fund 2号ファンド立ち上げ〜時代はドローン前提社会&エアモビリティ社会へ

ドローンスタートアップ特化型ファンド「Drone Fund」は、7月31日(火)に龍ヶ崎飛行場(茨城県)にて、第2号ファンドの立ち上げを発表した。1号ファンドを立ち上げ、ドローン業界のみならず日本の産業界にインパクトを与えたのは昨年6月。1号ファンドの投資先企業は20社、ファンド総額は16億円となった。 投資先各社のポ...
「FAI ドローンレーシング 世界大会」 FAIがJMA、ALIなどと2020年日本開催にむけて 協力に合意

「FAI ドローンレーシング 世界大会」 FAIがJMA、ALIなどと2020年日本開催にむけて 協力に合意

会談が行われたAero Club De Franceにて会談。左から小松周平氏、ブルーノ・ドロール氏、菅木 紀代一氏 2020年にFAI Drone Racing世界大会の日本開催を目指し、スカイスポーツの国際大会を統括する国際航空連盟(FAI)とパリで会談を行った。会談は国際航空連盟(FAI)から航空模型委員会(CI...
Return Top