DRONE

Joby Aviation

Tagged
フォルクスワーゲン、中国で「空飛ぶ車」の実現を検討中

フォルクスワーゲン、中国で「空飛ぶ車」の実現を検討中

フォルクスワーゲン安徽R&D UAM(都市型エアモビリティ)市場は、多くの自動車メーカも興味を持っている。ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲン社は、中国での旅客用ドローン開発の実現可能性を検討している。フォルクスワーゲンは、これまで電気自動車の生産に多額の投資を行ってきた中国で、都市部のエアモビリティ分野への...
あいおいニッセイ同和損保、Joby Aviationへ出資。空飛ぶタクシーにいち早く取り組む姿勢

あいおいニッセイ同和損保、Joby Aviationへ出資。空飛ぶタクシーにいち早く取り組む姿勢

JobyのeVTOL MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下:あいおいニッセイ同和損保)は、eVTOL(空飛ぶクルマ)の開発・実用化を進めるJoby Aviation(以下:Joby)へ出資した。 あいおいニッセイ同和損保は「特色ある個性豊かな会社」を目指しており、「CASE・M...
トヨタ、空のモビリティの実現に向けてJoby AviationとeVTOLの開発・生産で協業

トヨタ、空のモビリティの実現に向けてJoby AviationとeVTOLの開発・生産で協業

JobyのeVTOL トヨタ自動車(以下:トヨタ)は、CES2020で街づくりを宣言したが、加えて新たな空のモビリティ事業として、電動垂直離着陸機(eVTOL)の開発・実用化を進めるJoby Aviation(以下:Joby)と協業することを発表した。Jobyとの協業において、トヨタは自動車の開発・生産・アフターサー...
大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

昨年末赤外線カメラの製造を専門とするFLIRが2億ドルでUAV開発企業Aeryon Labsを買収し、以前公表された最高出資額1億3400万ドルの記録を塗り替えた。2018年はドローン産業にとって大変な時期ではあったが、今回の一件は今後、安定の期間やより大規模な投資、さらに研究開発の大幅な進展が見込まれることの兆しの一...
Return Top