DRONE

デジタルハリウッド 「ドローン操縦技能士コース」を10月に開講

デジタルハリウッド 「ドローン操縦技能士コース」を10月に開講

JUIDAと共開催された、ドローンとデジタルコンテンツの未来像公開シンポジウムより

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成専門スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)とともに、デジタルハリウッド(専門スクール)において、「ドローン操縦技能士コース(仮称)」を開講する。

学習項目は、まずドローンを正しく理解するために、JUIDAガイドラインに則った下記を想定しているという。

  • 航空法、電波法等関連法規

  • ドローンのメカニズム等の講義

  • デジタルハリウッド大学の八王子キャンパスを利用した飛行実習、操縦方法

  • これら3つの学習領域を全8回(週1回/2ヶ月)の短期間で学習する。将来的には認定制度への発展も検討しているという。また、上記かに加えて、デジタルハリウッドの映像制作教育を活用した、「ドローン活用による映像制作実習」や、「ドローン活用ビジネス企画」なども加えた社会人向けプロ養成コース、「専科ドローンスペシャリスト専攻」も2016年4月開講予定。

    さらにデジタルハリウッド大学(四年制大学)では、今年度から始まった新カリキュラム内の単位習得可能な特別講義において、ドローン操縦と空撮の実習を含む「ドローンパイロット講座(仮称)」も開講予定だという。

    Return Top