DRONE

センシンロボティクス、狭小部点検サービス「SENSYN EXPLORER」提供開始

センシンロボティクス、狭小部点検サービス「SENSYN EXPLORER」提供開始

株式会社センシンロボティクスは、狭小部点検サービス「SENSYN EXPLORER(センシンエクスプローラー)」の提供を開始した。

SENSYN EXPLORER

SENSYN EXPLORERは、ユーザーのニーズに合わせて点検対象に最適なアプローチを行い画像・動画を取得、アウトプットを行うサービス。独自のデバイスも含め適材適所の機種選択を行うことで、従来の足場を組み立てる作業を軽減、高所作業時の事故リスクなく、工期とコストを大幅に圧縮することが可能になる。

SENSYN EXPLORER

取得データの活用においても、サマリ報告や3Dモデル、オルソ画像といったアウトプットの提供、データをクラウド管理・共有することも可能。同サービスの提供にあたり、石油プラントや製鉄所など複数の施設内の暗所・高所・狭所空間で実証を行い、その有用性を確認したとしている。

SENSYN EXPLORER
撮影した静止画・動画を対象施設の画像/図面/3Dモデルに紐づけてクラウド上で管理(左図)画像にマーキングやコメントを記載し共有するといった点検業務に必要な機能をサポート(右図)

■利用シーン

  1. 煙突・タンクなど高所の目視点検代替
    足場設置費用の大幅なコスト削減
  2. パイプ・ダクト・通気口など狭所閉鎖空間の目視点検代替
    一般的なダクト(内径50cm)であれば途中に障害物があっても飛行可能
    垂直方向上下に延びている場合でも飛行することで撮影可能
  3. 狭所空間全般の目視点検代替
    集合管や天井部分など、点検時には足場が必要な場所での目視点検代替

■サービス内容

計画/管理からサマリ報告納品までを行うフルパッケージ、撮影を行いその場でデータを渡す素材提供プランなど、ユーザーの活用方法に合わせて対応する。

Return Top