DRONE

VFR、産業用ドローン「ACSL-PF2」購入可能な「VFR SHOP」開設

VFR、産業用ドローン「ACSL-PF2」購入可能な「VFR SHOP」開設

VFR株式会社は、2021年8月に産業用ドローン「ACSL-PF2」やドローンに関する基礎知識を学び、「ACSL-PF2」の操縦を体験できるプログラムを購入できる「VFR SHOP」を開設した。ACSL-PF2は株式会社ACSLの製品で、一部の機体はVFRが委託を受けて製造している。VFR SHOPにて購入することで、製造と一体となったサポートが可能となる。

ACSL-PF2は、災害時の偵察や支援物資輸送、ビジネスでの物流・宅配、インフラ点検など、様々な用途にあわせて機能拡張ができる純国産のプラットフォーム機体。販売する製品/プログラムを参考した上で、用途に応じてカスタマイズの要望も受けるという。

ACSL-PF2(標準)

VFR
ACSL-PF2

要望に応じてカスタマイズすることを前提とする標準仕様モデル。産業用ドローンとしての基本的な機能が備わっている。価格は税込3,450,000円。

ACSL-PF2(Inspection)

標準的な機能に加え、主にインフラの点検を目的とし、搭載した高解像度カメラから得られる画像データを自動的にクラウドデータにアップしたうえで、AIによる自動解析によってインフラの劣化・損傷状況を自動検知できるシステムが構築されたモデル。価格は税込6,900,000円。

産業用ドローン「ACSL-PF2」体験プログラム|長野県安曇野市

VFRのドローンの研究・開発拠点「VFR インキュベーションHUB」のある長野県安曇野市にてドローンに関する基礎知識を学び、「ACSL-PF2」の操縦を体験できる1dayプログラム。最少催行人数1名様から受け付けている。価格は税込60,000円(1名)。

■1日の流れ(例)

VFR
ドローン操縦実習
  • 09:20:現地集合or会場最寄り駅まで送迎
  • 09:30:挨拶(会社紹介、当日の詳しい流れなどを説明)
  • 09:50:座学講義(ドローン基礎知識)
  • 12:20:昼食(ご当地名物信州そばを堪能)
  • 14:00:ドローン操縦実習
  • 16:00:現地解散or会場最寄り駅まで送迎
Return Top