DRONE

静岡県、ドローン遠隔操作体験バーチャルイベント「Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri」開催

静岡県、ドローン遠隔操作体験バーチャルイベント「Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri」開催

静岡県は、シンガポール向けインバンド需要喚起の取り組みとして、ドローンの遠隔操作体験ができるバーチャルイベント「Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri」を2021年9月9日に開催する。

Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri
静岡側のドローンのセッティングの様子
Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri
シンガポール側でのドローン遠隔操作体験

同イベントでは、シンガポールのバーチャルツアー会場と、あさぎりフードパークをオンラインで繋げる。バーチャルツアー会場にはツアー参加者が集まり、シンガポールからモニター越しに富士山の麓でドローン遠隔操作体験、静岡の名物であるお茶のブレンドティ体験、酒蔵ツアーなど、インタラクティブで同時的に体験の提供を予定している。

■実施詳細

  • 日時:
    午前の部(シンガポールの旅行代理店やメディア向け)2021年9月9日(木)11:00(日本時間)10:00(シンガポール時間)
    午後の部(一般向け)2021年9月9日(木)15:00(日本時間)14:00(シンガポール時間)
  • 主催:静岡県シンガポール事務所
  • 会場:あさぎりフードパーク(日本)、One&Co(シンガポール)
  • 旅行会社:有限会社タビーナ静岡
  • コンテンツ開発:Vivid Creations Pte Ltd/株式会社Vivid Creations Japan/ハンガー株式会社
  • 技術提供:Red Dot Drone Pte Ltd/株式会社RedDotDrone Japan/合同会社ビスペル
  • 運営支援:One&Co(シンガポール拠点のコワーキングスペース)、Akadot TV
  • FBイベントページ

※当日はFacebook Liveで配信するため、取材視聴も可能

■バーチャルツアープログラム内容

  • あさぎりフードパークの紹介
  • 静岡茶のブレンドティー体験(お茶工房 富士園)
  • 富士山の麓でのドローン遠隔飛行体験(ドローン飛行場)
  • 富士山の伏流水で醸造した日本酒の利き酒体験(酒蔵 富士正酒造)

■通信を利用した遠隔操作の説明

Mt. Fuji Drone Challenge in Asagiri

インターネットを介したドローンの制御操作を指す。通常のドローン飛行は操縦者から2~3キロの範囲内になるが、インターネットを介した遠隔操作により数百キロ~数千キロ離れた場所からのドローン制御が実現できる。

これまでに同社のシンガポールオフィスから日本、ポーランドにあるドローンを遠隔操作する実験や、シンガポールの通信会社Singtelが運営する5Gラボでの5Gを利用した遠隔操作実験等を積み重ねてきた。今回のバーチャルツアーの技術部分を支え、ドローンの観光への利活用に取り組むこの実証実験を通して、新たな価値を生み出していきたいとしている。

(参考)遠隔操作デモ動画

■撮影できるモノ/コト(今回取材可能な内容)

  • 地方自治体や観光業関係者からコロナ禍における現状や課題
  • 静岡側でオンラインツアーを運営する旅行会社
  • ドローンを操作するシンガポール現地旅行会社・メディア(画面越し)
  • 富士山の前でドローンを見つめる方自治体や観光業関係者
  • お茶のブレンドティ体験をするシンガポール現地旅行会社・メディア/酒蔵見学に参加するシンガポール現地旅行会社・メディア(画面越し)
  • バーチャルツアーに参加する一般シンガポール人の様子や感想(画面越し)
  • Facebookライブ等で一般向けに公開している様子や感想(画面越し)
Return Top