DRONE

PRODRONE、世界初・水空合体ドローンによる遠隔での水中撮影に成功

PRODRONE、世界初・水空合体ドローンによる遠隔での水中撮影に成功

プロドローン、KDDI、KDDI総合研究所は、2021年11月17日、世界初の水空合体ドローンを自律飛行させ、 遠隔での水中撮影の実証に成功したことを発表した。

同機は、空中ドローンと水中ドローンを合体させ、空を飛び、水に潜れるドローン。 モバイル通信に対応し、自律飛行・遠隔操作ができ、また、空中・水中カメラの映像のリアルタイム伝送が可能となっている。 音響測位装置により、衛星利用測位システム(GPS)が使えない水中でも、位置情報を確認しながら、潜航・撮影ができるという。

PRODRONE、世界初・水空合体ドローンによる遠隔での水中撮影に成功

今回の実証では、洋上風力発電設備の点検および藻場の状況調査を想定し、同機で水中撮影を実施。

従前は、ダイバーが潜って撮影していたが、 本実証の成功により同機での調査にシフトしていくことで、安全を確保した効率的な撮影とコスト削減が期待される。

djimini3pro
Return Top