DRONE

島根県、地元出身の学生を対象に陸上ドローンのプログラミングイベント開催

島根県、地元出身の学生を対象に陸上ドローンのプログラミングイベント開催

島根県は、9月1日から2日にかけて、島根県で同県出身の大学・高専・専門学生を対象に、「わくわくITチャレンジ2022~ロボット×ITチャレンジでつながる2日間~」を開催する。

島根県では、県内産業のさらなる発展を生み出すため、IT産業の支援が重要になると考え、2007年から継続的なIT支援を続けてきたという。しかし、若者の進学・就職による転出が転入を上回っていることが課題となっている。同県は、県外に進学した学生に対し、県内への就職意識を高めてもらうことを重要と考え、県外の大学生と県内IT企業との交流機会を創出し、県内IT企業を知る機会を提供することで就職の促進を図るという。

開催概要

  • 日時:2022年9月1日・2日(1泊2日)
  • 場所:松江テルサ※宿泊先は松江ユニバーサルホテル本館
  • 定員:15名(先着順)
  • 参加費:無料(会場までの交通費は自己負担)
  • 参加方法:わくわくITチャレンジから申し込み
  • 申込締切:8月15日まで
  • 対象:大学・専門学校・または高専4年生以上に在学中で、島根県出身または島根に関心がある学生
    ※応募多数の場合は、島根県出身及び島根県外にお住まいの方を優先させていただきます。
    ※上記要件に当てはまらない学生の方でも、定員に空きがあればご参加になれます。

開催内容

仲間と一緒に協力プレイ

実際に現場で活躍しているIT企業のエンジニアとチームを組む。現役ITエンジニアがメンバーにいるため、ITスキルやプログラミングの経験が無くても、安心して取り組むことができる。

陸上ドローンを使ってストラックアウト対決

陸上ドローン「DJI RoboMaster S1」を使用し、コース上のラインに沿って走行させ、停止位置でロボットを止め、マーカーを倒す。プログラミングは、Blockを組み合わせて行うため、プログラミング知識は不要。県内IT企業の技術者が支援するため、どのような動きをするのか考えることだけで挑戦できる。

djimini3pro
Return Top