DRONE

宇宙

Tagged
20220317_istellartech_top

ロケット開発テーマのWEBTOONプロジェクト始動。インターステラテクノロジズが全面協力、かっぴー氏参画

インターステラテクノロジズ株式会社は、マーケティングパートナーであるINCLUSIVE株式会社と、その子会社である株式会社ナンバーナインとともに、ロケット開発をテーマとしたWEBTOON(スマホ特化型の縦型マンガ)プロジェクトに取り組むと発表した。 WEBTOONには、原作者として「左ききのエレン」などの著者として知ら...
20223022_space_top2

宇宙と医療の専門家集団「一般社団法人Space Medical Accelerator」設立 "宇宙事業への参入"を目指す企業向けサービス提供

一般社団法人ABLabが運営する宇宙ビジネスの実践コミュニティ「ABLab」において、「宇宙医療プロジェクト」のリーダーとして活動を推進する後藤正幸氏が、2022年2月、一般社団法人Space Medical Acceleratorを設立した。Space Medical Acceleratorは、「宇宙」と「医療」の専...
自分だけのお月様!宙に浮く月型ライト「Moon exG」が発売開始

自分だけのお月様!宙に浮く月型ライト「Moon exG」が発売開始

月に想いを馳せる人は多い。もし自分だけの月を手に入れられてらどうだろうか?そんな思いを叶えてくれるに浮く月型ライト「Moon exG」が2021年12月より販売開始された。 「Moon exG」(ムーン イーエックスジー) は、回転しながら宙に浮かぶ満月型の球状LEDライト。 土台は約134×134×28mm、ライト部...
本田技研、eVTOLやロボット、AI、宇宙関連開発への取り組みについて方向性を発表

Honda、ロボットやeVTOL、AI、宇宙関連開発について方向性発表

株式会社本田技術研究所は、9月30日、自身の持つコア技術を生かした新領域におけるチャレンジとして、 現在取り組んでいるeVTOLやアバターロボット、宇宙関連開発について方向性を発表した。 同社は、 「既存事業の盤石化」と「環境負荷ゼロ社会」と「交通事故ゼロ社会」の実現・追求に加えて、 「新領域へのチャレンジ」に注力して...
記事のタイトル

三井物産エアロスペース、宇宙事業紹介ウェブサイト公開

三井物産エアロスペース株式会社は、新たな成長の柱として注力している宇宙事業において、潜在顧客へ向けた情報発信機能の強化を目的に、宇宙事業紹介ウェブサイトを製作・公開したことを発表した。 同社は航空宇宙防衛専門商社として社会の安心と安全に貢献する製品・サービスを提供する一方で、2019年7月に宇宙事業室を設立し、商業化の...
GOCCO.、成層圏へバルーン小型往復便サービス「shuttleD」募集開始

GOCCO.、成層圏へバルーン小型往復便サービス「shuttleD」募集開始

株式会社GOCCO.は、徳島大学の佐原理准教授監修のもと、地上からバルーンを使って上空30,000mの成層圏へ小型モジュールをリリースして回収する、成層圏への往復便サービス「shuttleD(シャトルド)」の募集を2020年8月10日に開始した。 shuttleDでは、特殊につくられた「shuttleDモジュール」に検...
Return Top