DRONE

測量

Tagged
Pix4D、デジタルフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェアPix4Dmaticをリリース

Pix4D、デジタルフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェアPix4Dmaticをリリース

Pix4Dは、正確で高速な大規模マッピングとコリドーマッピングのためのデジタルフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェアPix4Dmaticの商用リリースを発表した。Pix4Dmaticは現在WindowsおよびmacOSに対応しており、Pix4D.comや正規代理店、またはPix4D営業チームへ問い合わせすることで購入...
DJI、オンラインセミナー「初めてのDJI TERRA、次世代マッピングソリューションの基礎」開催

DJI、オンラインセミナー「初めてのDJI TERRA、次世代マッピングソリューションの基礎」開催

DJI JAPAN 株式会社は、オンラインセミナー「初めてのDJI TERRA、次世代マッピングソリューションの基礎」を2020年9月28日(月)に開催する。参加費は無料だが、事前登録が必要。 DJI TerraはDJIが開発した3Dモデリングとマッピングソフトウェアで、処理スピードの速さと点群生成までの手軽さを持ち合...
DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJIは、2019年3月に発表したサブスクリプション形式のソフトウェア「DJI Terra」(ドローンデータをデジタル3Dモデルやマップに変換し、分析や意思決定に役立つ)を、2020年7月に買い切り可能な永久ライセンスとして再リリースした。参考価格は以下の通り。 ライセンス形態 ライセンスタイプ(1デバイス) 参考価格...
フジタ、山口大学と共同で、造成地を対象に独自ドローン測量「斜め往復撮影ドローン(RTK搭載)」を開発

フジタ、山口大学と共同で、造成地を対象に独自ドローン測量「斜め往復撮影ドローン(RTK搭載)」を開発

大和ハウスグループの株式会社フジタは、国立大学法人山口大学と共同で、造成地を対象とした独自のドローン測量手法「斜め往復撮影ドローン(RTK搭載型)」の開発を発表した。 「斜め往復撮影ドローン」は、カメラ角度を斜めにして撮影することで、標定点と呼ばれる測量用の目印を設置せず、とくに精度を出しにくい高さ方向の測量精度を画期...
Return Top