DRONE

NASA

Tagged
GA-ASI、NASAと共同で遠隔操縦無人機デモフライトを南カリフォルニアで実施

GA-ASI、NASAと共同で遠隔操縦無人機デモフライトを南カリフォルニアで実施

米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ社(以下:GA-ASI)は、NASA(米国航空宇宙局)と共同で遠隔操縦無人機SkyGuardianのデモフライトを、4月上旬に南カリフォルニア実施した。GA-ASIとNASAは全米航空システム(NAS)上で大型無人航空機の飛行における安全性を実証する取り組み共同で...
NASAとコリンズ・エアロスペースがNAS無人航空機向けのセーフ・オペレーション技術を開発

NASAとコリンズ・エアロスペースがNAS無人航空機向けのセーフ・オペレーション技術を開発

Command Non-Payload Control(フライトテスト・コントロール・ルーム 以下CNPC)飛行実験を行うセンター。複数の機体やさまざまなラジオ、アンテナ設備を配置してある ユナイテッド・テクノロジー社に統合されたコリンズ・エアロスペース・システムズは、NASAとの9年にわたるプロジェクトの最終段階に突...
NASAの「プレデター」ドローンが初めて商用機空域を単独飛行

NASAの「プレデター」ドローンが初めて商用機空域を単独飛行

Credits: GA-SAI Photo / NASA アメリカ航空宇宙局(NASA)は、アースサイエンスプロジェクトや航空工学開発に使用されている同局の無人航空機により、ドローンが商用・自家用機と同じ空間で飛行できるようになるという現実に一歩近づいたと発表した。 NASAによると、遠隔操作された航空機Ikhanaは...
NASA発、人類の居住地を探す火星用新型ドローン

NASA発、人類の居住地を探す火星用新型ドローン

NASAラングレー研究所のエンジニアは、火星の希薄な大気の中でも飛行可能なドローンを開発中だ。この自律式無人航空機は地上の探査機と連携し、溶岩チューブや深い峡谷など、現在は近づくことのできない探査において、研究者への柔軟性を大幅に向上させる。 人類の火星探査において、これまで近づけなかったエリアを探索する特殊なドローン...
GoogleドローンプロジェクトがNASAと協⼒することで一歩前進?

GoogleドローンプロジェクトがNASAと協⼒することで一歩前進?

昨年Googleが発表した物流用の小型無人機開発計画「Project Wing」。オーストラリアで実施された公開試験に登場した試作機は、重さ10kg程度の小型ドローン。ボディ全体が一体成型の固定翼に4つのローターを備え、移動時には横を向いて固定翼で飛行機として、垂直離着陸やホバリングで空中に荷物の投下が可能。時速160...
Return Top