DRONE

CSAJ、ドローンのプログラミング技術を競う「ドローン・プログラミング・コンテスト」を開催

CSAJ、ドローンのプログラミング技術を競う「ドローン・プログラミング・コンテスト」を開催

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下:CSAJ)は、国内初となるドローンのソフトウェアプログラミングに特化したプログラミング・コンテストである「CSAJドローン・プログラミング・コンテスト」を2017年9月上旬に開催する。また、コンテスト開催に先立ち、2017年6月29日にコンテストの説明会とプレイベントを行う。会場は東京都江東区のTOLOT/heuristic SHINONOME。詳細は別途発表となる。

同コンテストの審査は、CSAJ技術委員会ドローン・プログラミング・コンテストワーキンググループ(リーダー:佐野勝大氏/株式会社ユビキタス 代表取締役社長、CSAJ理事)が中心に行い、運営事務局は一般社団法人セキュアドローン協議会(会長 春原久徳氏/ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役)が担当する。

CSAJでは、ドローン本体のソフトウェアプログラミングによって、高度な機体制御や航行技術、システムとの連携を行うシステムが必須となりつつあり、今後の産業成長と国際競争力維持のためには専門的かつ高度なソフトウェア技術を持ったプログラマーやエンジニアの育成が急務となると考え、同コンテストに取り組んでいる。

同コンテストでは、国内でのドローンのソフトウェアプログラミングに対する関心の活性化とその必要性を啓発し、情報提供やコンテストによりプログラミング技術を競うことで、プログラマーやエンジニアのレベル向上を通じてソフトウェア産業の創造を目指すとしている。

なおコンテスト開催期間中、プラチナ協賛企業のフォーラムエイト社から3次元VRプログラムUC-win/RoadとUAVプラグインが無償提供されるなど、協賛企業からのドローンソフトウェアやサービス開発を向上させる製品、技術の紹介、プログラミングセミナーの開催など、ドローンのソフトウェアプログラミングに関する情報の発信も行う。また、同コンテストの趣旨に賛同するスポンサーも募集している。

プログラミング・コンテスト概要

日程>

2017年9月上旬(別途日程発表)
応募要項等発表:2017年6月上旬
応募期間:2017年6月中旬~7月末日

コンテスト開催地(予定)>

慶應大学SFCキャンパス内グランド

コンテスト概要>

事前に定めされたテーマ、レギュレーションに則り、ソフトウェアプログラミングされたマルチローター形式のドローンを自動航行によりコンテスト当日に実演競技し、その技能をコンテスト形式で評価、表彰する。

参加資格>

日本国内に居住する方

競技概要>

別途ガイドライン、プログラムテーマを発表、6月29日に開催されるプレイベントでテーマ詳細の説明会を実施予定。プレイベント詳細、コンテスト参加募集要項、申込みについては6月上旬に別途発表を行わせていただきます。

コンテスト審査員(予定)
佐々木賢一:トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長
佐野勝大:株式会社ユビキタス 代表取締役社長
春原久徳:ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役会長
西脇資哲:日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト/ドローン投資ファンドDrone Fundアドバイザリーボード
板東直樹:アップデートテクノロジー株式会社 代表取締役社長
他ドローン社会共創コンソーシアムなど後援団体、スポンサー企業から識者を予定
▶︎CSAJ
djimini3pro
Return Top