DRONE

KDDI、ドローンレースで映像配信や4Kリアルタイム中継による5Gプレサービス提供

KDDI、ドローンレースで映像配信や4Kリアルタイム中継による5Gプレサービス提供

KDDI、KDDI総合研究所は、日本で初めて東京モーターショーで開催する国際的ドローンレース・カンファレンス「FAI Drone Tokyo 2019 Racing and Conference」(以下:DTRC2019)において、レース決勝の2019年11月2日に、第5世代移動通信システム「5G」を活用した映像配信や4Kリアルタイム中継を行う5Gプレサービスを提供する。

5Gプレサービスでは、レース決勝の映像をYouTuber「カジサック」が5Gを活用してライブ配信する。配信時間は2019年11月2日20:00から20:30(予定)まで。

■5Gドローン4Kリアルタイム中継

撮影用ドローン(プロドローン社製)

また、DTRC2019レース決勝の様子を撮影用ドローンが上空から撮影し、KDDI総合研究所が新たに開発した超低遅延4K伝送システムを用いて、5G通信により会場内の大型モニターに4K映像をリアルタイムで中継する。

システムイメージ

従来の無線通信を活用したドローンによる4K映像中継は、カメラでの撮像からディスプレイ表示まで数百ミリ秒の映像遅延が発生していたが、今回、KDDI総合研究所が構築した超低遅延4K伝送システムでは、100ミリ秒を下回る世界最小の超低遅延を実現したという。

この他、同社ではauスマートパスプレミアム会員限定でDTRC2019チケットを抽選でプレゼントするキャンペーンを実施する。申し込み期間は2019年10月15日12:00~10月21日12:00までとなっている。詳しくは専用Webサイトを参照してほしい。

djimini3pro
Return Top