DRONE

SkyDrive、神戸市にてセイノーHD、神戸阪急、トルビズオン等とドローン活用配送サービス実証実験を実施

SkyDrive、神戸市にてセイノーHD、神戸阪急、トルビズオン等とドローン活用配送サービス実証実験を実施
カーゴドローンで運んだ荷物を開封する様子

株式会社SkyDriveは、ドローンを活用した配送サービスの実用化に向けて、兵庫県神戸市協力のもと、セイノーホールディングス株式会社(以下:セイノーHD)、株式会社阪急阪神百貨店の事業所である神戸阪急、株式会社トルビズオン、成ワ薬品株式会社と共同で実証実験を実施した。

SkyDriveは、無操縦者航空機(空飛ぶクルマ)のプロセスで培った技術を活用し、重量物運搬に特化した産業用ドローンの開発を推進している。ECの発展に伴い物流網も進化を続けており、多くの場所で荷物がタイムリーに届くようになりつつあるが、場所によっては地形の問題等で輸送費が高くて配達ができない、輸送までに時間がかかる等の課題がある。

山間部である神戸市灘区の六甲山エリアも、同様の課題を抱えていて、麓エリアから山上にドローンで物資を輸送することにより、費用面・輸送時間を軽減できる可能性があると考え、山間部における日用品の自動運送の実証実験を実施をした。

カーゴドローン出発時の様子

■実証実験概要

  • 日時:2020年8月6日(木)10:30~13:00
  • 場所:神戸市灘区 六甲山地区
  • 飛行区間:兵庫県神戸市灘区鉢巻展望台~同灘区六甲山記念碑台
  • 運搬物:小売店商品、飲食物(米飯、洋菓子)、医薬品
  • 実証実験内容:
    山間部における生活必需品の自動搬送
    商品温度管理調査
    一般用医薬品(第2類)の配送
    六甲山上空おける携帯電話の有効性
    社会受容性(土地所有者、近隣にお住いの方等の理解)

■各社と自治体の主な役割

  • SkyDrive:運搬用ドローンの提供と現地でのオペレーション
  • セイノーHD:物流業、配送物の温度管理
  • 神戸阪急:運搬する飲食物の提供(米飯、洋菓子)
  • トルビズオン:プロジェクトマネジメント、飛行ルートの地権者調整(空の道設計)
  • 成ワ薬品:運搬する医薬商品の提供(第二類一般医薬品)
  • 神戸市:自治体所有地の提供、地権者との調整

Return Top