DRONE

SkyPixel Creative Video Contest 2021 開催中!

SkyPixel Creative Video Contest 2021 開催中!

SkyPixelが、「2021 SkyPixel Creative Video Contest」を開催中だ。昨年まで「SkyPixel Aerial Photo&Video Contes」とは異なり各テーマに沿った映像のみの募集となる。

2021年10月27日から12月6日までが応募期間となり、結果は2021年12月28日(CST)に発表となる。応募カテゴリーは、「スポーツ」、「旅行」、「パーティ」、「ペット&こども」「クリエイティブ」「フード」そして「15S Videos(15秒映像)の7部門が用意されている。Audiやキヤノンの協賛もあり、入賞者には多くの豪華商品賞が用意されている。各応募条件もあるが、まずは15秒映像にエントリーしてみるのはいかがだろうか?

応募条件

DJI OsmoまたはRoninシリーズ(DJI Action 2、OM 5、Pocket 2、OM 4、Osmo Mobile 3、Osmo Action、Osmo Pocket、Ronin S、Ronin SC、RS 2、RSC 2、Ronin 2)で撮影された映像が対象となり、またこれらの機材の使用が作品全体の50%以上を占めること。

「プロビデオ賞」は、ジンバル付きカメラ(DJI RS 2、RSC 2など)を使用した作品の中から選ばれる。空撮映像のカットも適度に認められるが、大部分を占めてはいけないことになっている。

参加者はSkyPixelを通じてエントリーし、各エントリーは1つのカテゴリーにのみ応募することができる。同一の作品を複数のカテゴリーに応募することはできない。

動画の長さは5分以内とする。「15s Videos部門」の作品は15秒を超えてはいけない。

過去に他のSkyPixelコンテストで受賞したコンテンツは、本コンテストへの応募対象外となる。

Return Top