DRONE

DJI

Tagged
Matrice 30シリーズほか、産業用ドローン事例が勢揃い DJI JAPAN産業用ドローン体験会レポート[ReportNow!]

Matrice 30シリーズほか、産業用ドローン事例が勢揃い DJI JAPAN産業用ドローン体験会レポート[ReportNow!]

DJI ENTERPRISEがリアルイベントを開催 DJI JAPANが主催する産業用ドローンのメディア向け体験会が6月中旬、廃校を利用した「春日部みどりのPARK」で開催された。コロナ禍でリアルに会する体験会やイベントの実施は見送られてきたが、約3年ぶりの開催となった。また、DJIの産業用主力機Matrice 300...
20220622_dji_top

DJI、無人航空機の登録義務化に伴うリモートID対応開始

DJI JAPAN株式会社は、2022年6月20日より開始された無人航空機の登録義務化に伴い、日本国内向けに販売している一部機種に関し、ファームウェア更新による内蔵リモートID機能対応を開始する。 対応機種は以下の通り。 カテゴリー モデル 一般向けドローン DJI Mini 3 Pro、DJI Mavic 3、DJI...
tohzi26_top

Vol.26 いよいよ海外旅行解禁 そのとき選ぶドローンは?[田路昌也の中国・香港ドローン便り]

香港ではDJIドローンが購入できないことをまずお伝えするのが定番化しているわたしのコラムですが、相変わらずの状況が2年ほど続いています。 DJI香港ではDJI Mini 3 Proも販売されておらず、代理店が香港域外で発売されたMini 3 Proを並行輸入して販売するという手間がかかった方法を行っています。 そんなド...
DJI、ジンバルRONIN、6月15日新製品発表へ!

DJI、ジンバルRONIN、6月15日新製品発表へ!

DJIが、新製品発表のティザー登場した! 「Set a New Standard(新たなるスタンダードへ)」とコピーされている。そこに現れるRONINの文字。もちろん「DJI PRO 2022 新製品発表」とあることからも、 RONIN RS2の後継機種となることは言うまでもない。 DJI RONIN RS2もいよいよ...
DJI、無人航空機の登録義務化に伴い、内蔵「リモートID」機能対応モデルは?

DJI、無人航空機の登録義務化に伴い、内蔵「リモートID」機能対応モデルは?

DJI JAPAN株式会社は、2022年6月20日より開始される無人航空機の登録義務化に伴い、日本国内向けに販売している一部機種に関し、今後のファームウェア更新で内蔵リモートID機能対応を行う。 対応時期 2022年6月20日以降、順次対応していく予定。今後、同社ニュースルーム、また公式ホームページ各製品頁にて詳細を案...
小林啓倫のドローン最前線

Vol.55 DJI、ロシアとウクライナでの事業を停止[小林啓倫のドローン最前線]

ウクライナ第一副首相の抗議 本連載のVol.53において、ロシアからの侵攻を受けたウクライナが、その対抗として民間のドローンを活用しているというニュースを紹介した。たとえばフィンランドの団体がウクライナ政府に対し、DJI製のMavic Miniを140機提供。ウクライナはこれらのドローンをロシア軍に対する情報収集に利用...
20220509_mini3pro_top

Vol.61 DJI Mini3 Pro登場!超高性能な機能をじっくり検証・前編[Reviews]

これまでの日本仕様199g(規制が少ない「模型航空機」の定義)ではないものの、デザインを一新、249gの超軽量コンパクトサイズで上位機種に迫る高性能を搭載したDJI Mini3 Proがついにデビュー。入門機と思いきや、本格的なスペックに驚くこのMini3 Proをいち早くレビューします。 DJI Mini3 Proの...
20220509_dji_top

DJI、「DJI Mini 3 Pro」新発表。軽量249g未満、飛行時間最大47分を実現

DJIは、新製品の軽量カメラドローン「DJI Mini 3 Pro」を発表した。 重量249g未満で携帯性に優れ、4K/60fps動画撮影、アクティブトラック、3方向障害物検知などの機能を搭載している。また、今回新たにジンバルが90°回転する機能も加わり、SNSにぴったりの縦向き映像が撮影可能だ。 さらに飛行時間も大幅...
DJI、5月10日22時にいよいよDJI mini 3発表か?

DJI、5月10日22時にいよいよDJI mini 3発表か?

DJI新製品発表のティザーが登場した! 「A Twist in the Plot(視点を変えて、広がる世界へ)」とコピーされている。そしてこのビジュアルに浮かぶ3つのボールは、3番目ということなのだろうか?また捻れる四角の部分が、カメラを想起させる。ズーム機能がさらに進化するのか?Twistということはカメラの動きに変...
20220428_dji_top2

DJI Enterprise、XPONENTIAL登場[AUVSI XPONENTIAL 2022]

久しぶりのXPONENTIALに登場したDJI。今回は産業機メインのDJI ENTERPRISEとしての出展だ。 M30やFLIGHT HUB2が発表され、個人的にはDJI DOCKの展示を楽しみにブースを訪れてみたのだが、残念ながら製品の展示はなく、M300、M30、そのアクセサリー類と農業機であるAGRASシリーズ...
20220428_motorolasolution_top

DJIとガッツリ組むモトローラソリューションズ[AUVSI XPONENTIAL 2022]

アメリカの警察や消防ではDJI製品がガッツリ使われていることを読者の皆様はご存知だろうか? なんとなくDJIはアメリカの公共機関での使用が禁止されていると思っていらっしゃる方が多いのだが、実情は実にアメリカの警察・消防などファーストレスポンダーのドローン市場シェア85%がDJI製ドローンだ。 そんな中でDJIと警察・消...
FPVで Tesla社ベルリン工場を紹介!

FPVで Tesla社ベルリン工場を紹介!

ドイツのグリューンハイデにあるテスラ社のヨーロッパの製造工場「Giga Berlin」が公開された。それもFPV映像で!使用された機体は、DJI FPV systemが使用されている。多少の揺れがあるためにFPV酔いに注意! 撮影は、ドローングラファーの ferdigrapherとSkynamicdroneが行った。 ...
20220325_DJI_top

DJIとSkyPixel、「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」受賞者発表

DJIと世界最大規模の空撮コミュニティSkyPixelは、「SkyPixel7周年記念空撮コンテスト」の受賞者を発表した。同コンテストには124の国・地域のプロ写真家、ビデオグラファー、空撮愛好家、コンテンツクリエイターなど3万人近くの応募があったという。 動画カテゴリーグランプリ受賞者Wenrui Yeは、大都会に残...
DJI、パワーを兼ね備えた業務用ドローンMatrice 30シリーズ発表。新世代業務用ドローンシステム

DJI、パワーを兼ね備えた業務用ドローンMatrice 30シリーズ発表。新世代業務用ドローンシステム

DJIは、プロドローンオペレーター向けのオールインワンソリューション「Matrice 30シリーズ」を2022年4月末より出荷する。推奨基本製品構成と参考価格は以下の通り。 ■Matrice 30シリーズ推奨基本製品構成 Matrice 30シリーズ (送信機、バッテリーステーション付き)+ DJI Enterpris...
DJI、遠隔操作する自律型ドローンドックDJI Dock発表

DJI、遠隔操作する自律型ドローンドックDJI Dock発表

DJI Dockは、DJI Matrice30(以下:M30)シリーズDock版モデルの自動離着陸や充電ステーションとして使用可能だ。 ドローンのプログラム飛行ミッションを完全に自動で実行することができる。 この製品は、遠隔からモニタリング・管理でき、自律型ミッションの可能性を拡大する。 DJI Dockをセットアップ...
DJI、夜間業務を強力にサポートするZenmuse H20N発表

DJI、夜間業務を強力にサポートするZenmuse H20N発表

DJIよりDJI Matrice300 RTK用に設計されたZenmuse H20Nが発表された。名称のNは、Nightの意味で夜間業務を強力にサポートする。Zenmuse H20Nは、スターライトセンサーを搭載したナイトビジョンカメラ、ハイブリッドズーム対応サーマルカメラ、レーザー距離計を併せ持ち、夜間業務に安定した...
DJI、 Matrice 30 発表、大きく変わるDJI Enterprise製品ラインナップ

DJI、 Matrice 30 発表、大きく変わるDJI Enterprise製品ラインナップ

予想を超える新製品とDJI Enterpriseエコシステムの構築 DJI Enterpriseから、3月21日22時に産業機の新製品発表会がアメリカよりグローバルで開催された。大方の予想では、機体新製品の発表のみかと思われたが、DJI Matrice 30の他にもいくつかの大きな発表があった。今回の主な発表内容は以下...
DJI 、3月21日に産業向け新製品を発表!

DJI 、3月21日に産業向け新製品を発表!

DJIから、新製品が3月21日22時に産業機の新製品が発表されるようだ。ティザーのコピーは、「未来を守る者たちへ」と銘打たれている。予想できることは、公共安全、救助活動をイメージさせるコピーであり、実際にDJIのドローンは、世界の消防、警察などで活躍している。この分野をカバーする機種が発表されるのではないかと予想する。...
小林啓倫のドローン最前線

Vol.53 ウクライナ侵攻とDJI製ドローン[小林啓倫のドローン最前線]

戦争と民間ドローン ロシアがウクライナに侵攻した。ウクライナ軍は善戦しているとも報じられているが、ロシアとの戦力差は圧倒的であり、本稿を執筆している時点では侵攻を阻止できるかどうか微妙な状況だ。何よりも早期に争いが終結し、犠牲者がひとりでも少なくなることを祈っている。 そして今回の件に関して、さまざまな形で「ドローン」...
JI、無料オンラインセミナー「測量現場の生産性を向上させた業務用ドローンの効果とは」を開催

DJI、無料オンラインセミナー「測量現場の生産性を向上させた業務用ドローンの効果とは」開催

DJI JAPAN株式会社は、オンラインセミナー「測量現場の生産性を向上させた業務用ドローンの効果とは」を、2月17日と18日に開催する。参加無料。要事前申込。 同セミナーは、 同社の最新業務用ドローン「MATRICE 300 RTK」と、 対応ペイロードであるフルサイズセンサーカメラ「ZENMUSE P1」およびLi...
HappyHolidays from DJI

HappyHolidays from DJI

2021年はみなさんにとってどんな年だっただろうか?コロナ禍のこの2年、手探りで歩んできた日常にもようやく光が見えてきた気がする。そんな年末にDJIから冬のご挨拶動画が舞い込んできた。 カメラはAction2 今回取り上げる動画は、2021年注目されたFPV機に、先日発売されたAction2をカメラとして搭載して撮影す...
DJIとSkyPixel、「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」の作品募集を開始

DJIとSkyPixel、「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」の作品募集を開始

DJIと世界最大規模の空撮コミュニティーSkyPixelは、主催する「SkyPixel 7周年記念 空撮コンテスト」のエントリーを開始した。募集は2022年2月21日まで。動画部門と写真部門で、空撮作品を募集する。賞品総額は約100,000ドル以上で、54種類以上の賞が設けられている。 合計10カテゴリーにおいて写真や...
Lagoon社のボートオーナーが、ビーチや海岸線でDJIドローンで、プラスチック汚染の測定に乗り出す

Lagoon社のボートオーナーが、ビーチや海岸線でDJIドローンで、プラスチック汚染の測定に乗り出す

AnimaMundi Ocean Data Solutions社は、Lagoon社およびDJI社とのパートナーシップ発表し、海岸線のプラスチック廃棄物に関する初の包括的なグローバルデータベースを構築することを発表した。このプロジェクトは、11月21日にグラン・カナリア島ラスパルマスからスタートしたアトランティック・ラリ...
Return Top