DRONE

Skydio、ドローンにリモートID機能を搭載。無人航空機の登録義務化に対応

Skydio、ドローンにリモートID機能を搭載。無人航空機の登録義務化に対応

Skydio合同会社は、日本国内で提供している機体において、リモートID機能を搭載した。同機能は、6月20日から開始された無人航空機の登録義務化に対応するとしている。ユーザー側で、機体およびアプリに内蔵された制御用ソフトウェアのアップデートを実施した後、登録手続きして完了となるという。

同社は、AIによる自律飛行技術や障害物回避技術を搭載したドローンを開発・製造する米国最大のドローンメーカー。マニュアル操作では、飛行および撮影が困難である非GPS環境や磁界環境下でも優れた飛行を実現。Skydio 3D Scan™ ソフトウェア機能により、複雑な構造物もシンプルな操作で撮影し、高精度な3Dモデルを提供する。「Our mission is to make the world more productive, creative, and safe with autonomous flights.(自律飛行により、世界をより生産的に、よりクリエイティブに、そしてより安全にすることが私たちのミッション)」を掲げ、国内におけるドローン飛行の安全性向上、ドローンを活用した業務全体の高度化・効率化の実現を目指しているという。

対応機種

  • Skydio 2
  • Skydio 2+
  • Skydio X2
djimini3pro
Return Top