DRONE

DRONEII

Tagged
DRONEII、ドローンメーカーマーケットシェア2020 TOP10発表!中米紛争後の米国ドローン市場シェアはどうなった?

DRONEII、ドローンメーカーマーケットシェア2020 TOP10発表!中米紛争後の米国ドローン市場シェアはどうな...

2021年3月現在アメリカのドローン市場 ドローンの市場シェア紹介 DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、2021年度版アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが他社を圧倒的に引き離しリードしていることは言うまでもないが、...
ドローン市場2020~2025年。成否を知る5つのポイント

ドローン市場2020~2025年。成否を知る5つのポイント

2020年を迎え、商業用ドローン業界には新たな課題、新たな市場参加者、新たなユースケース、規制上のハードルが立ちはだかっている。提携先のDRONEIIが最新ドローン市場レポート「2020年ドローン市場レポート」を上梓、その中から2020年~2025年のドローン業界で知っておくべき最も重要な市場動向を「ドローン市場202...
2019年度ドローン投資額が記録更新し最高額へ

2019年度ドローン投資額が記録更新し最高額へ

新年度を迎えたが、状況は新型コロナウイルス感染症の影響のためにこの先不透明な部分も多い。そんな中、2019年度ドローン投資の主なトレンドと動向をDRONE.jp提携先DRONEIIが発表したので、編集部の意見も挟みつつ、お伝えしていこう。ただしこのレポートは2020年3月上旬のものである。確かに2019年度のドローンへ...
ドローンとコロナウイルス。危機から機会へ

ドローンとコロナウイルス。危機から機会へ

ドローンとコロナウイルスの関係性 新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延によって引き起こされた世界的な健康危機への対応に世界中の関係者が奔走している。自動化と社会におけるロボットの役割についての議論は、これまでもあったが、今回のことでさらに重要なものとなっている。新型コロナウイルスの感染者数が100万人を超え、死...
エアモビリティ?パッセンジャードローン?その名称を一度整理してみよう

エアモビリティ?パッセンジャードローン?その名称を一度整理してみよう

■パッセンジャードローン定義 パッセンジャードローン:すべての無人運転プラットフォーム 個人用飛行機:個人利用のための無人運転プラットフォーム eVTOL:無人運転かつ電池式のプラットフォーム。垂直離着陸が可能 フライングカー(空飛ぶクルマ):無人運転かつ公道走行可能な車両 エアタクシー:都市部での商業利用のための無...
DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが他社を圧倒的に引き離しリードしている。そのような中、米中間の終わりが見えない貿易戦争が続いている。ドローン業界は経済紛争の影響を受けやすいよう...
大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

昨年末赤外線カメラの製造を専門とするFLIRが2億ドルでUAV開発企業Aeryon Labsを買収し、以前公表された最高出資額1億3400万ドルの記録を塗り替えた。2018年はドローン産業にとって大変な時期ではあったが、今回の一件は今後、安定の期間やより大規模な投資、さらに研究開発の大幅な進展が見込まれることの兆しの一...
2019~2024年のドローン市場:押さえておくべき5つのポイント

2019~2024年のドローン市場:押さえておくべき5つのポイント

提携先のDRONEIIから押さえておくべきドローン産業の最も重要な市場トレンド発表があったので紹介しよう。 1.2024年までにドローン市場の売上高は430億ドルに成長430億ドル、これが鍵となる額だ。2024年までにドローン市場はこれだけ大きな市場に成長することになる。2018年の売上高が141.1億ドルで、年平均成...
ドローンとAI 2.0:ドローンデータ分析から見る産業への実用展開

ドローンとAI 2.0:ドローンデータ分析から見る産業への実用展開

前回の記事では、ドローンと人工知能(AI)の関連性を紹介するため、ドローンのインテリジェントデータ処理の原理を説明した。 ドローン業界におけるAIの最重要目標の1つは、ドローンが収集した広範なデータセットを効率的に利用することだ。これは、データセットに人の手を介さず自動でアクセスできることを意味する。ドローン技術の開発...
ドローンとAIについての考察[DRONEII]

ドローンとAIについての考察[DRONEII]

提携先のDroneiiがドローンとAIについての考察を発表した。「実用性の高いデータ」、これはおそらくドローン産業においてパワフルで有用なドローンの次に大きな原動力だ。ドローンは大量のデータを収集するものであり、それは我々の手に負えない量であることが多い。ドローンは、データを素早く解析でき、なおかつそのプロセスに余分な...
ドローン産業2018の指標を見る~ヨーロッパのドローン市場

ドローン産業2018の指標を見る~ヨーロッパのドローン市場

ヨーロッパのドローン産業 提携先のDroneiiがドローン産業の指標を探るレポートを発表した。無人機の分野では、精力的に活動する企業が増えてきている。ここ数年、特定のアプリケーションに対応した多様なプラットフォームを提供する実物市場が発展している。くわえて、この分野はより専門的になりつつある。様々な事業が当初は主に映画...
ドローン投資トレンド2018〜数字でわかる商業用ドローン市場

ドローン投資トレンド2018〜数字でわかる商業用ドローン市場

昨年、ドローン業界はすさまじいスピードで成長し、中でも戦略的提携の成長は顕著だった。以前から提携において頻繁に最新情報を提供してきたが、なぜ今、提携がそれほど重要になっているのだろうか。今回も提携先のDRONEII.COMが、ドローン投資トレンド2018レポートの販売を開始した。 ドローンへの投資トレンドというのはドロ...
ドローンとデータセキュリティ〜未来を前進的に考える

ドローンとデータセキュリティ〜未来を前進的に考える

ドローンのデータセキュリティは基礎構造や状況という点ではなく、実行の点においてかなり初期段階にある。DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)がドローンデータセキュリティについて発表した。これから、このデータに基づきドローンデータセキュリティについて広く説明していきたい...
ドローン業界栄枯盛衰。2017年は、戦略的提携の年。

ドローン業界栄枯盛衰。2017年は、戦略的提携の年。

昨年、ドローン業界はすさまじいスピードで成長し、中でも戦略的提携の成長は顕著だった。以前から提携において頻繁に最新情報を提供してきたが、なぜ今、提携がそれほど重要になっているのだろうか。今回も提携先のDRONEII.COMからレポートが届いた。 ドローン企業(ハードウェア・ソフトウェアのドローン製造会社やドローンのサー...
調査用ドローン、建設業におけるバリューチェーン分析

調査用ドローン、建設業におけるバリューチェーン分析

調査用ドローン、建設業におけるバリューチェーン分析について提携先のドローンシンクタンクであるDRONEIIから発表があった。 有人の飛行機に比べ、小さなUAVはゆっくりと低空飛行が可能だ。この能力によって、より詳細かつ価値のある情報を提供してくれるのだ。ハーフェン市大学、ジオメトリクスラボのThomas P.Kerst...
「ドローンショー」の担い手たち~テクノロジーが紡ぐ美しさとは?~

「ドローンショー」の担い手たち~テクノロジーが紡ぐ美しさとは?~

商用ドローンが世界を魅了している。ニッチ産業から始まり、すさまじいスピードで広まっているのだ。しかし今日のテクノロジーにおける「美」は、大量のデータを集めるだけには留まらない。今、空を飛ぶドローン自体が「美」そのものなのである。 この新しい照明は、重力に左右されず、作家や監督、ステージ上の俳優にとって、新たな終わりなき...
ドローンその次の未来へ、空飛ぶ自動車、空中タクシー、パッセンジャー・ドローンの業界を考える

ドローンその次の未来へ、空飛ぶ自動車、空中タクシー、パッセンジャー・ドローンの業界を考える

ここ数週間、空飛ぶ自動車、空中タクシー、個人用ドローンが大いに話題となった。最近さまざまなコンセプトの研究やプロトタイプが登場したことで、自分用が欲しいとか、眼下の渋滞をよそにいつでも好きなときに飛べるようになりたいと思い始めている。それは人々に夢を抱かせ、クリエイターにとってはマーケティングを行う機会となっている。D...
2016年第三四半期ドローン企業ランキングTOP20を発表!

2016年第三四半期ドローン企業ランキングTOP20を発表!

DRONE.jp提携のDroneii.comが前回に引き続き、商業用ドローンに関わる企業の2016年第三四半期ランキング上位20社を発表した。このランキングでは、ドローン本体の製造メーカーだけではなく、ソフトウェアやシステム開発を行っている企業も順位に含まれており、商業用ドローンの業界の情勢を知ることができる。この指標...
ドローンオペレーションビジネスを始める前に!「Drone Business Development Guide」

ドローンオペレーションビジネスを始める前に!「Drone Business Development Guide」

DRONEII.COM提携記事 商業用ドローンオペレーションを正しく始めるために、多くの人々がドローンを使用している。ここでは、ドローン業界で今何が起きているのか、何が必要なのか、何ができるのかを見ていこう。何もないところからドローンサービスを起業するならば、当然決断の連続に直面するだろう。そういった人々のために、今回...
2016年第二四半期ドローン企業ランキングTOP20を発表!

2016年第二四半期ドローン企業ランキングTOP20を発表!

Droneii.comが商業用ドローンに関わる企業の2016年第二四半期ランキング上位20社を発表した。このランキングでは、ドローン本体の製造メーカーだけではなく、ソフトウェアやシステム開発を行っている企業も順位に含まれており、商業用ドローンの業界の情勢を知ることができる。この指標は、 1:ドローンとUAS/ UAVの...
Return Top