DRONE

JAXA

Tagged
221207_CopernicusMasters_top

JAXAベンチャーの天地人、衛星データの国際的なコンテスト「Copernicus Masters」日本大会で優勝

株式会社天地人は、EC(欧州委員会)とESA(欧州宇宙機関)が衛星データを利用したビジネスアイディアを募る国際的なコンテスト「Copernicus Masters」日本大会で優勝した。 Copernicus Mastersは、欧州宇宙機関のESAがビジネスアイディアを募る国際コンテスト。地上・海上・大気環境の監視や安全...
日本航空など日本企業10社、ISS退役後の地球低軌道のおける宇宙空間活用へ事業モデルを検討

日本航空など日本企業10社、ISS退役後の地球低軌道のおける宇宙空間活用へ事業モデルを検討

地球低軌道を中心とした新しい経済圏の確立を目指す(イメージ図) 兼松株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日本航空株式会社、株式会社バスキュール、ベーカー&マッケンジー法律事務所、三菱重工業株式会社、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、Sierra Space Cor...
JR西日本、JAXA、故障予測AI技術を活用した宇宙機のヘルスマネジメント事業に関する共創活動開始

JR西日本、JAXA、故障予測AI技術を活用した宇宙機のヘルスマネジメント事業に関する共創活動開始

西日本旅客鉄道株式会社(以下:JR西日本)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)は、「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の枠組みのもと、故障予測AIを活用した宇宙機のヘルスマネジメント事業を創造する事業コンセプト共創活動を開始する。 JR西日本は、データアナリティクス組織が...
若田宇宙飛行士、5度目の宇宙へ。Crew-5打上げ生中継

若田宇宙飛行士、5度目の宇宙へ。Crew-5打上げ生中継

若田光一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン運用5号機(Crew-5)打上げの模様が生中継される。日本人では最多5回目の宇宙となる。生中継では、JAXA「きぼう」フライトディレクタの解説が加わる。また米国フロリダ州ケネディ宇宙センターからの現地リポートも予定されている。また翌日は、ISS到着生中継も予定されている。一緒に...
アストロスケール、JAXAの商業デブリ除去実証フェーズIIフロントローディング技術検討の契約に採択

アストロスケール、JAXA宇宙ごみ除去実証で前倒し技術検討契約に採択

株式会社アストロスケールは、JAXAの商業デブリ(宇宙ごみ)除去実証のフェーズIIにおける、フロントローディング※技術検討の契約に採択された。※フロントローディング:製造開発工程で前倒しできる工程を初期段階で行うこと 商業デブリ除去実証フェーズIIフロントローディング技術検討として、システム要求や開発仕様の検討、極近傍...
JAXA、日立造船、宇宙で全固体リチウムイオン電池の充放電機能を確認

JAXAと日立造船、宇宙で全固体リチウムイオン電池の充放電機能を確認

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)と日立造船株式会社は、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟に設置した全固体リチウムイオン電池の実証実験を実施した。 同実験は、船外小型ペイロード支援装置に全固体リチウムイオン電池軌道上実証装置を取り付け、宇宙環境で充放電を実証。世界で初めて充放電が可...
JAXA、三井住友海上と宇宙旅行保険事業に関する共創活動を開始

JAXA、三井住友海上と宇宙旅行保険事業に関する共創活動を開始

三井住友海上火災保険株式会社と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙関連事業の創出を目指す「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ」のもと、2022年7月より「宇宙旅行保険事業」に関する共創活動を開始した。 共創活動の内容 宇宙旅行保険の商品開発 宇宙旅行には、高度約100kmを目指す小旅行、地球...
トキハ、JAXA、7月14日からトキハ本店にて「宇宙を体感しよう!TOKIWA SPACE PARK」を開催

トキハ、JAXA、「宇宙を体感しよう!TOKIWA SPACE PARK」を7月14日から開催

株式会社トキハは、7月14日から26日までの期間、トキハ本店8階催し場にて「宇宙を体感しよう!TOKIWA SPACE PARK」を開催する。アジア初の「宇宙港」認定記念として、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と協力して行う。 宇宙から帰還した「はやぶさ2」の模型展示、本物の隕石や世界最小クラスの人工衛星に触れられる体...
タカラトミー、JAXA、ソニー、同志社大学共同開発の「SORA-Q」一般公開&同サイズ玩具が発売へ。超小型変形月面ロボット

タカラトミー、JAXA、ソニー、同志社大学共同開発の「SORA-Q」一般公開&同サイズ玩具が発売へ。超小型変形月面ロボット

変形型月面ロボット「SORA-Q」(左)変形前(右)変形後 超小型の変形型月面ロボット「SORA-Q」が、初めて一般公開された。 同ロボットは、株式会社タカラトミーが、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)、ソニーグループ株式会社、同志社大学が共同開発。 また、同サイズで再現した玩具もタカラトミーから一...
GITAI、宇宙船外模擬環境での軌道上サービス作業実証に成功

GITAI、宇宙船外模擬環境での軌道上サービス作業実証に成功

宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japan株式会社(以下、GITAI)は、宇宙ステーション船外や軌道上サービス等の宇宙船外環境下で汎用的な作業が可能なロボットモジュールを開発し、地球低軌道の宇宙船外環境を模擬した各種環境試験(熱真空、振動、放射線)を進めてきた。 そして、2022年2月にJAXAの8m級熱真...
AXA所有 日本最大の航空機用風洞試験設備

SkyDrive、JAXAと協力し空力特性の研究加速

JAXA所有 日本最大の航空機用風洞試験設備 株式会社SkyDriveは、「空飛ぶクルマ」の開発を加速するべく、自社での研究に加え、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)の協力の下、空力特性に関する研究を開始した事を発表した。 空飛ぶクルマのプロペラは、飛行機やヘリコプターと異なる用い方をしており、その...
Society 5.0科学博

「Society 5.0科学博」スタート!JAXA、JAMSTEC、SkyDriveなどの展示が活況

2021年7月15日から、東京スカイツリータウンで「Society 5.0科学博」が開催中だ。内閣府と国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下:JAMSTEC)による共同主催イベントで、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還カプセルの実物や、JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型、2020年有...
[ドローン実証実験レポート]Vol.03 ANA、「空飛ぶクルマ」手応えはいかに?

[ドローン実証実験レポート]Vol.03 ANA、「空飛ぶクルマ」手応えはいかに?

ANAホールディングス株式会社(以下:ANA)は2021年1月13日、三重県の「空飛ぶクルマ」ルート策定に向けた実証実験に参加した。直前に緊急事態宣言が発令されたことから、予定2日目の14日はキャンセル。出発式やメディアを招待した取材会も急遽取りやめとなった。 しかし本実証は、ANAが初めて「空飛ぶクルマ」に具体的な行...
フジ・インバックと朝日航洋とスカイマティクス、小惑星探査機「はやぶさ2」カプセル回収に無人航空機で協力

フジ・インバックと朝日航洋とスカイマティクス、小惑星探査機「はやぶさ2」カプセル回収に無人航空機で協力

現地の様子 フジ・インバック株式会社、朝日航洋株式会社、株式会社スカイマティクスの3社とJAXAは、日本の探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で回収した砂を地球へ持ち帰るプロジェクトにおいて、無人航空機による空撮オペレーションと画像解析技術を応用することにより、地球上に落下したカプセルを検出する技術を開発すると共...
エアロネクスト、「JAXA航空イノベーションチャレンジ2020」に採択

エアロネクスト、「JAXA航空イノベーションチャレンジ2020」に採択

エアロネクストの4D GRAVITY搭載「Nextシリーズ」 株式会社エアロネクストは、「JAXA航空イノベーションチャレンジ2020 powered by DBJ」において、研究テーマ「マルチコプターにおける重心位置の変化が機体特性に与える影響の調査」が採択されたことを発表した。 「JAXA航空イノベーションチャレン...
テトラ・アビエーション、eVTOLの飛行試験動画公開。JAXAとの共同研究開始

テトラ・アビエーション、eVTOLの飛行試験動画公開。JAXAとの共同研究開始

テトラ・アビエーション株式会社は、2020年2月に米国で行われた国際航空機開発コンペGoFlyにおいてプラット・アンド・ホイットニー・ディスラプター賞を受賞した機体「Mk-3」の福島ロボットテストフィールドでの飛行動画をYouTubeに公開した。 動画ではMk-3開発に至るまでの、ホームセンターで購入した部材のみで作っ...
サウマネジメント、「衛星測位システム(みちびき)を利用した実証実験」に採択

サウマネジメント、「衛星測位システム(みちびき)を利用した実証実験」に採択

採択実験の概要 太陽ホールディングス株式会社の子会社である株式会社サウマネジメントは、内閣府及び準天頂衛星システムサービス株式会社より公募された「2019年度みちびきを利用した実証実験」に採択された。 (1)実証実験名 MADOCA*を利用したアフォーダブルなドローン観測サービス構築実証実験 ※MADOCAは、国立研究...
新社会システム総合研究所、講演会「空の移動革命~空飛ぶ車を目指して」を開催

新社会システム総合研究所、講演会「空の移動革命~空飛ぶ車を目指して」を開催

東京大学、経済産業省、JAXA、国土交通省は「空の移動革命~空飛ぶ車を目指して」と題した講演会を2018年6月14日(木)に東京・千代田区にあるビジョンセンター永田町にて開催する。参加費は税込27,000円。開催運営事務局は新社会システム総合研究所。 同講演会は、東京大学大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻教授鈴木真二...
JAXA、きぼう船内ドローン「Int-Ball」からの映像を初公開!

JAXA、きぼう船内ドローン「Int-Ball」からの映像を初公開!

映像撮影中の「JEM自律移動型船内カメラ(Int-Ball)」 出典:JAXA/NASA JAXAは、地上からの遠隔操作により宇宙空間を移動して撮影を行うJAXA初の移動型カメラ「JEM自律移動型船内カメラ(Int-Ball(イントボール)」による映像を初公開した。 JEM自律移動型船内カメラ(Int-Ball) In...
Return Top