DRONE

Panasonic

Tagged
シネマカメラ搭載FPVドローンMONEY SHOT MINI登場!

シネマカメラ搭載FPVドローンMONEY SHOT MINI登場!

ドローンの進化とともに空撮も今では映像制作において重要な要素になっている。さらにカメラの高精細小型化によってFPVマイクロドローンでの空撮も見かけるようになってきた。しかしより良い画を実現するためにはシネマカメラでという声もある。 RED社のKOMODOを実装したFPVドローンがある。それが、Moneyshot Cin...
パナソニック、 Fujisawa SSTで自動走行ロボット配送サービス実証実験実施

パナソニック、 Fujisawa SSTで自動走行ロボット配送サービス実証実験実施

パナソニック株式会社は、神奈川県藤沢市のFujisawaサスティナブル・スマートタウンにて、小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービスの実証実験を実施する。2020年11月から年内にかけて公道での走行検証を実施、2021年2月から実証サービスの提供と検証を行う。 パナソニックは、人の生活圏にフォーカスしたモビリティ...
パナソニック、高輪ゲートウェイ駅構内でロボットによるサービス実証実験を実施

パナソニック、高輪ゲートウェイ駅構内でロボットによるサービス実証実験を実施

(右)案内ロボット「HOSPI Signage」(左)ロボティックモビリティ パナソニック株式会社とパナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(以下:3社あわせて「パナソニック」)は、JR東日本メカトロニクス株式会社(以下:JREM)と共同で、2020...
DADA、パナソニック、マイメリット、日南市が共同で観光客向け統合型モビリティサービスの実証実験を実施

DADA、パナソニック、マイメリット、日南市が共同で観光客向け統合型モビリティサービスの実証実験を実施

株式会社マイメリットと株式会社DADA、パナソニック株式会社、日南市は、2020年2月1日から2月29日の期間中、宮崎県日南市で、可動式滞在施設及びマイクロモビリティを活用した観光客向け統合型モビリティサービスの実証実験を実施する。 日南市は、スポーツキャンプに適した環境となっており、キャンプシーズンになるとプロ野球や...
パナソニック、ロボティクスと画像処理技術を活用した インフラ点検サービス「Smart Image Sensing」を開始

パナソニック、ロボティクスと画像処理技術を活用した インフラ点検サービス「Smart Image Sensing」を...

インフラ点検サービス「Smart Image Sensing」 パナソニック株式会社およびパナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社は、道路、橋梁、ダム、鉄道、エネルギーなどの各種インフラ設備に対して、ロボティクスと画像処理技術を活用したインフラ点検サービス「Smart Image Sensing」の提供を開...
パナソニック、ドローンと大型風船を組み合わせた「バルーンカム」ライセンス提供を開始

パナソニック、ドローンと大型風船を組み合わせた「バルーンカム」ライセンス提供を開始

パナソニック株式会社は、ドローンと大型風船を融合し、スポーツやイベントなどで様々な演出が可能なドローンシステム「バルーンカム」の開発・製造、販売に関するライセンスの提供を2016年8月1日より開始した。 バルーンカムは、塩化ビニール等の生地で構成され、ヘリウムが充填されるバルーン部分およびローターユニット、フレーム、コ...
パナソニック、ドローンと大型風船を組み合わせた「バルーンカム」の試作機を発表

パナソニック、ドローンと大型風船を組み合わせた「バルーンカム」の試作機を発表

パナソニック株式会社は、ドローンと大型風船を融合し、スポーツやイベントなどでさまざまな演出が可能なドローンシステム「バルーンカム」の試作機を発表した。なお同試作機は、6月29日(水)~7月1日(金)に東京ビッグサイトで開催される、東京2016第2回先端コンテンツ技術展にて展示中だ。(ブースNo.西1ホール1-14)。 ...
パナソニック、300m先のドローンを検知するシステムを発表

パナソニック、300m先のドローンを検知するシステムを発表

パナソニック システムネットワークス株式会社は、新開発32チャンネル集音アレイマイクと、IP対応の全方位カメラとを組み合わせで、約300m先から飛来するドローンを確認することができる「ドローン検知システム」を開発。3月7日より本システムの受注を開始するという。 本システムは、同社の音声処理技術と映像監視技術により実現し...
Return Top