DRONE

ROV

Tagged
横浜・八景島シーパラダイスのガイドツアーに、海洋ごみ回収ドローン「JELLYFISHBOT」を導入。ゲーム感覚で操作体験

八景島シーパラダイスに、海洋ごみ回収ドローン「JELLYFISHBOT」導入。ゲーム感覚で操作体験

横浜・八景島シーパラダイスではこの秋、ごみ回収ドローン「JELLYFISHBOT(ジェリーフィッシュボット)」を導入したと発表した。 同施設にある今夏リニューアルした自然の海の水族館「うみファーム」では、「東京湾ワンダーウォッチャーズ」と呼ばれるガイドツアーを実施している。同ツアーは、海洋動植物や東京湾をはじめとした海...
記事のタイトル

水中ドローンは、多彩な"バリエーション"が話題に [Japan Drone 2021]

Japan Drone展で年々存在感を増す、水中ドローンの展示は今年も活況だった。KDDIは水空合体ドローンの展示、日本海洋は汎用ROVの展示、ジュンテクノサービスとCFD販売は水槽でのFIFISHシリーズ操縦体験、スペースワンも水槽でのCHASINGシリーズのデモを行っていた。 こちらは、KDDI、KDDI総合研究所...
一般社団法人日本ROV協会

エアロエントリー、「一般社団法人日本ROV協会」設立

エアロエントリー株式会社は、2021年6月10日に「一般社団法人日本ROV協会(Japan Remotely Operated Vehicle Association/略称J-ROV)」を設立したことを発表した。 同協会は、ROV(遠隔操作型無人潜水機)や水中ドローン、AUV・USV等の水中ロボットに関する知識・技術の...
DRONE FUND

DRONE FUND、エイトノットへ3号ファンド出資実行

EVロボティックボートのイメージ画像(画像提供:エイトノット) DRONE FUNDは、自律航行技術を用いたEVロボティックボートで水上オンデマンド交通の実現を目指す株式会社エイトノットへ、3号ファンドからの出資を実行した。 エイトノットは、ロボティクスとAIによって、小型船舶を中心とした水上モビリティの自律化を目指す...
FullDepth、小型水中ドローンによる深海1,000m域の生物共同研究を実施。新たな深海調査手段の確立へ

FullDepth、小型水中ドローンによる深海1,000m域の生物共同研究を実施。新たな深海調査手段の確立へ

株式会社FullDepthは、株式会社新江ノ島水族館と小型水中ドローンを活用した深海1,000m域の生物共同研究「シロウリガイ探査プロジェクト」を実施する。 FullDepthは、2018年6月に世界で初めて、小型水中ドローンによる深海1,000m域の調査を成功させた。 同プロジェクトの目的は、2020年に、小型ROV...
水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップ開設。水中ドローンの専門スクールも展開

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップ開設。水中ドローンの専門スクールも展開

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップを2019年7月に開設した。企業の水中ドローン導入や運用のサポートを行うほか、9月には水中ドローンの専門スクールも展開するという。 同社は、2016年からアメリカのBlue Robotics社のBlueROV2という機体をメインに水中調査をしてきた。2018年からは...
FullDepth、水中ドローンで「バーチャル海底旅行」の実現!鹿児島・錦江湾海底にて

FullDepth、水中ドローンで「バーチャル海底旅行」の実現!鹿児島・錦江湾海底にて

「FullDepth DiveUnit300」船上での運用の様子 株式会社FullDepthは、2018年9月19日と20日の2日間、鹿児島県・錦江湾の海底火山域において、自社開発の小型水中ドローン(ROV)の試験潜行を実施した。水深約120mにおいて、世界的にも珍しい火山性熱水噴気活動「たぎり」の撮影にも成功し、錦江...
セキド、水中ドローン組み立て調整済フルセット「BlueROV2」の予約を開始!

セキド、水中ドローン組み立て調整済フルセット「BlueROV2」の予約を開始!

株式会社セキドは、水中ドローン「BlueROV2」を予約開始した。 BlueROV2は6つのスラスターを有し、整備性の高い機体構造で調査・点検や研究活動にも適した水中ドローン。同クラスの商用ROVの中では低価格でありながら安定した動作を実現。針路・深度を自動で補正保持が可能で、水中の一定の場所に留まり調査を行える。付属...
空間知能化研究所、総額1.9億円の資金調達を実施

空間知能化研究所、総額1.9億円の資金調達を実施

株式会社空間知能化研究所は、リードインベスターであるBeyond Next Ventures株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社およびSMBCベンチャーキャピタル株式会社が運用するファンド、ならびにフリービットインベストメント株式会社を引受先とする総額1.9億円の資金調達を実施した。 近年、空のドローンの隆盛により...
Return Top