DRONE

ドローン大学校×日本ドローンレース協会(JDRA)による中国深圳ツアー「SHENZHEN DRONE FIELD WORK 2017」参加者募集開始

ドローン大学校×日本ドローンレース協会(JDRA)による中国深圳ツアー「SHENZHEN DRONE FIELD WORK 2017」参加者募集開始

株式会社ドローンラボは、ドローンビジネスの調査・研究を目的に、一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)の海外事業責任者である川ノ上和文氏と、Teng Yun Air Science and technology(Shenzhen)Co.,LTD.(腾雲航空科技(深圳)有限公司)の劉俊輝総経理の協力を得て、一般社団法人ドローン大学校の監修により、2017年2月11日(土/祝)~14日(火)の3泊4日間、中国深圳へのツアー「中国深圳ドローンカンファレンス2017」を企画し、ツアー参加者を募集する。詳細・申込はこちら

ツアーでは、一般社団法人ドローン大学校理事長名倉真悟氏をファシリテーターとして、川ノ上氏と劉総経理による「深圳ドローン事情2017セミナー」を開催するほか、深圳のドローン業界人との交流会や、深圳にあるドローンメーカーの本社オフィスや昨年オープンした同社の旗艦店を訪問する。さらに深圳をドローン空撮する現地ツアーを盛り込んだ空撮体験を行う。

日程・費用

2月11日(祝)~14日(火)の3泊4日間で、旅行費用は成田発の往復直行便、現地移動費用、ホテル(インターコンチネンタル深圳)宿泊費、交流会参加費用などを含め税抜198,000円を予定している。セミナー・交流会時や機内食以外の食事代と、空港税、燃油代は含まない。ホテルは2名1室の料金(申込日時により料金が変動する場合があるので早目のご予約が相応)。

タイムテーブル

■2月11日(祝)

成田発20:00-直行便-深圳着00:20深圳宝安国際空港到着後ホテルに直行

■2月12日(日)
午前

深圳地区にてドローン空撮ツアー
午後
深圳OCTハーバーDJI旗艦店見学
夕方
「深圳ドローン事情2017セミナー」:日本ドローンレース協会(JDRA)海外事業責任者川ノ上和文氏× Teng Yun Air Science and technology(Shenzhen)Co.,LTD.(腾雲航空科技(深圳)有限公司)劉俊輝(Liu Jun Hui)総経理× ドローン大学校理事長名倉真悟氏

■2月13日(月)
午前

ドローンメーカー深圳本社訪問
午後
深圳地区ドローンショップ見学ツアー
夕方
深圳ドローン業界人との交流パーティ

■2月14日(火)

ホテル出発後深圳宝安国際空港に直行深圳発13:10-成田着18:30

ツアー申込

手配旅行会社に電話・メール・ファックスにて、ご搭乗者名(パスポート記載のローマ字)・ご性別・日中御連絡がとれる電話番号を御連絡ください。
手配旅行会社
株式会社旅工房法人営業部
〒170-6046
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 46階
電話:03-5956-3005
FAX:03-5956-4487
メール:biz@tabikobo.com
営業時間:(平日)9:30~18:00(土日祝と12/30~1/3)休業
Return Top