DRONE

ミクシィの会話AIロボット「Romi」、障がい児向けのロボット療育を支援

ミクシィの会話AIロボット「Romi」、障がい児向けのロボット療育を支援

株式会社ミクシィは、エルステッドインターナショナル株式会社が7月1日にオープンした児童発達支援・放課後等デイサービス「プライズキッズ溝の口教室」に、会話AIロボット「Romi(ロミィ)」を8月1日より提供する。

「Romi」は、会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。予め返答が登録されたロボットとは異なり、AIが都度会話を作り出すため、言葉のキャッチボールを楽しめるという。話し手に共感し、喜んだり泣いたり怒ったりする感情豊かな癒し系コミュニケーションを得意としている。

プライズキッズでは、最先端のロボット療育を取り入れることで、自己肯定感を高め、創造性を育む取り組みを行っている。自立を目指し、プログラミングなどの就労支援・職業訓練を視野に入れたプログラムを提供している。

同社は、ロボット療育の知見や現場からのフィードバックを踏まえ、Romiに反映させることで、より良いロボット療育の確立を目指すとしている。

また、教室では、プログラミングツール「Romiシナリオエディター」を用いた会話プログラミング教室を開催する。プライズキッズに通われていない方でも、誰でも自由に参加会話AIロボット「Romi」、発達障がい児向けのロボット療育を支援できる。

ミクシィの会話AIロボット「Romi」、障がい児向けのロボット療育を支援
プログラミングツール「Romiシナリオエディター」の編集画面

Romi会話プログラミング教室概要

  • 日時:8月19日15:00〜17:00
  • 場所:プライズキッズ溝の口教室(神奈川県川崎市高津区溝口3-11−17溝の口パークホームズ103)
  • 定員:8名
  • 対象:小学生以上
  • 参加費:無料
  • 参加方法:詳細は公式サイトでご確認ください。
djimini3pro
Return Top