DRONE

株式会社アイ・ロボティクス

Tagged
20220613_irobotics_top

ネクストウェア、ZenmuTech、アイ・ロボティクス、紛失・盗難時にデータを無意味化する「インテグリティ・ドローン」開発

ネクストウェア株式会社、株式会社ZenmuTech、株式会社アイ・ロボティクスは、秘密分散技術を無人航空機(ドローン)や移動型ロボットに搭載する技術「インテグリティ・ドローン」の展開で連携する。3社による技術検証はすでに完了しており、2022年中に国内外の航空機、ドローン、自動運転、防衛装備業界などへの提案を開始する。...
20220609_irobotics_top

アイ・ロボティクス、特有技術による石油タンクのドローン塗装の有効性をENEOSと確認

ENEOS株式会社とアイ・ロボティクスは共同してドローンを利用した石油タンクの塗装を行い「ドローン壁面補修※」の石油タンクにおける実用性を根岸製油所で検討した。 ※ドローンによる壁面塗装を含む「ドローン壁面補修」は株式会社アイ・ロボティクス、日本製鉄株式会社、日鉄テックスエンジ株式会社が共同で開発し共同で展開を進めてい...
20220401_irbotics_top4

アイ・ロボティクス、小型ドローンで狭隘部調査施行内容を土木学会へ論文提出。JR東海と共同寄稿

東海旅客鉄道株式会社(以下:JR東海)と株式会社アイ・ロボティクスは、昨年より実施してきた駅構内の天井裏調査点検における小型ドローン活用の有用性確認が完了し、実際の調査内容を論文としてまとめJR東海と共同で土木学会へ寄稿した。 JR東海との取組背景および取組内容 JR東海の土木構造物調査は目視によるものが主な手段となっ...
アイ・ロボティクス

アイ・ロボティクスと光洋機械産業、3D壁面作業システムと昇降式足場を組み合わせたソリューション開発

作業イメージ 株式会社アイ・ロボティクスと光洋機械産業株式会社は、共同で「3D壁面作業システム」と昇降式足場を組み合わせたソリューションを開発した。 日本では、昨年度だけを見ても、年間20,000件を越える墜落・転落事故が起きており、191名の命が奪われた(令和2年度の厚生労働省による労働災害の統計)。これらには、軽微...
アイ・ロボティクス、「3D壁面作業システム」メンテナンスソリューション提供

アイ・ロボティクス、「3D壁面作業システム」メンテナンスソリューション提供

株式会社アイ・ロボティクスは、壁面作業ロボットをコアとした「3D壁面作業システム」によるメンテナンスソリューションを2021年8月より市場投入する。 同ソリューションは、20m以上の壁面でも足場を組むことなく作業ができるとともに、壁面吸着ロボットとドローンやリフター等を組み合わせた屋内外対応が可能で、従来よりも工期とコ...
アイ・ロボティクス、ライゾマティクス石橋素氏が顧問就任。DXソリューション開発・提供を加速

アイ・ロボティクス、ライゾマティクス石橋素氏が顧問就任。DXソリューション開発・提供を加速

株式会社アイ・ロボティクスは、メディアアート、ライブエンターテインメント業界に置けるテクノロジー利用の第一人者で、株式会社ライゾマティクスの取締役である石橋素氏を顧問として迎えたことを発表した。 ▶︎[ドローン女が行く!]Vol.01 ドローン×ヒューマンインタラクション。ライゾマティクスが語るドローンの...
アイ・ロボティクス、大阪事業所開設。関西・西日本エリアユーザーへサポート体制強化

アイ・ロボティクス、大阪事業所開設。関西・西日本エリアユーザーへサポート体制強化

株式会社アイ・ロボティクスは、関西・西日本におけるユーザーのサポート体制強化と、事業展開・産業用パイロット研修などの拠点として、大阪の近鉄難波ビルに事業所を開設する。 同社は、ロボティクスやプロセスの一貫したデジタル化によってユーザーの最終的な課題が解決された状態を目指している。そのため、ユーザーの課題を共有して伴走し...
Osaka Metro、アイ・ロボティクスと共同で、駅のホーム天井内の構造物点検にマイクロ・ドローン導入

Osaka Metro、アイ・ロボティクスと共同で、駅のホーム天井内の構造物点検にマイクロ・ドローン導入

写真はマイクロ・ドローンで撮影した天井内の状況 Osaka Metroは、株式会社アイ・ロボティクスと共同で、2020年2月中旬から駅のホーム天井内の構造物点検にマイクロ・ドローンを導入する。 これまで、駅ホームの天井裏にあるコンクリート構造物を点検する際には、点検用足場の設置や天井仕上げ材を撤去する必要があったが、マ...
TRCとiROBOTICS、ドローンを用いた施設管理サービスの開発に向け協業開始

TRCとiROBOTICS、ドローンを用いた施設管理サービスの開発に向け協業開始

株式会社東京流通センター(以下:TRC)と、ドローンの社会実装に取り組む企業である株式会社アイ・ロボティクス(以下:iROBOTICS)は、ドローンを活用した新たな物流施設の運営・管理を目指して協業を開始する。協業の概要は以下の通り。 (以下、プレスリリースより引用) TRCが所有する物流施設(物流ビルA棟)の一部区画...
アイ・ロボティクス、高所作業・壁面メンテナンスソリューションを第32回プラントショーでお披露目

アイ・ロボティクス、高所作業・壁面メンテナンスソリューションを第32回プラントショーでお披露目

株式会社アイ・ロボティクスは、11月20日から幕張メッセにて開催中の第32回プラントショーにて、高所作業・壁面メンテナンスソリューションを展示発表する。これまで同社は、ドローンやロボットによるプラントの内外部点検・調査、マイクロドローンによる管路内など狭隘部(きょうあいぶ)の点検・調査等を展開している。 外壁に密着して...
広島県神石高原町、防災・減災目的のドローンコンソーシアム設立

広島県神石高原町、防災・減災目的のドローンコンソーシアム設立

広島県神石高原町は、防災・減災を目的としたドローンコンソーシアムを設立する。 同コンソーシアムは、ドローン技術を持つ関連企業・団体が集まり、ドローンを活用して神石高原町が直面している災害対策や物資配送等の課題解決およびビジネスの創出を通じて、地域社会に貢献することを目的としている。 昨今、人手不足による公共、物流サービ...
アイ・ロボティクス、三井住友海上と連携。ドローン点検サービスに10億円の保険を標準適用

アイ・ロボティクス、三井住友海上と連携。ドローン点検サービスに10億円の保険を標準適用

株式会社アイ・ロボティクスは、2019年6月に開始したマイクロ・ドローンによる狭隘部ドローン点検サービス、および従前より提供している通常のドローン点検サービスに関し、三井住友海上火災保険株式会社と連携し、専用の保険契約を締結した。 アイ・ロボティクスの提供するドローンによる点検サービスには対人1億円、対物10億円の保険...
アイ・ロボティクス、マイクロ・ドローンによる狭隘部のドローン点検サービスを開始

アイ・ロボティクス、マイクロ・ドローンによる狭隘部のドローン点検サービスを開始

株式会社アイ・ロボティクスは、リックス株式会社、一般社団法人日本ドローンレース協会(以下:JDRA)、およびマイクロ・ドローン撮影を得意とする増田勝彦氏(株式会社エウレカ)と共同して、狭隘部に直径8~19cm、重量170g以下のドローンを送り込み撮影するソリューション・サービスを開発した。 狭隘部イメージ 同サービスの...
アイ・ロボティクス、ドローンを利用したプラント向けソリューションを開始。工期短縮・コスト削減を可能に

アイ・ロボティクス、ドローンを利用したプラント向けソリューションを開始。工期短縮・コスト削減を可能に

ドローンが利用されるプラント・イメージ(pixta) 株式会社アイ・ロボティクスは、研究・実証実験の実績をもとに、将来的にプラントオペレーションにドローンの導入を検討する企業へのPOC提供やコンサルティングを開始する。ドローンを利用したこれらのプラント向けソリューションの実現により、従来の工程に比べて約20%~50%の...
ドローン農業利用の可能性を探るコンテスト「ドロコン®2018 in KAWACHI」を開催

ドローン農業利用の可能性を探るコンテスト「ドロコン®2018 in KAWACHI」を開催

茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクスは「ドロコン®2018 in KAWACHI」を3月18日に開催する。 ドローンフィールドKAWACHI 産業分野でのドローン活用技術や研究開発が急速に進む中、茨城県稲敷郡河内町では主産業である農業分野での活用が大きく期待されている。そのニーズに応える日本初の試みとして、茨城県河...
Return Top