DRONE

野々下裕子

フリーランスジャーナリストとしてデジタル業界を中心に国内外イベント取材やインタビュー記事の執筆を行う。掲載媒体は「@DIME」「CNET Japan」「WIRED Japan」「マイコミニュース」など多数。現在のドローンをはじめ、モビリティ、ウェアラブル、XR、AI、デジタルヘルス、スタートアップビジネスの世界的動向などのジャンルに注目している。神戸在住。Twitter:@younos

[Drone Design]Vol.24 配送サービス時代に向けて落ちないドローンをどうデザインする?

[Drone Design]Vol.24 配送サービス時代に向けて落ちないドローンをどうデザインする?

ドローンの落下を防ぐ技術 遊びだけでなくビジネスでも活用されるようになったドローン。COVID-19感染拡大の影響でドローンを利用して医薬品や食料などを配送するサービスが世界各地で次々に導入されています。日本でもあちこちで実証実験が始まっていますが、実用化をするにあたり大きな課題になっているのが、「ドローンを落下させな...
記事のタイトル

[Drone Design]Vol.23 テックトレンドとの組み合わせで可能性が広がる鳥の目としてのドローン

ドローンを特定の道路やエリアを監視する目として活用する 今年はオールデジタルで開催された国際デジタル展示会の「CES2021」ですが、主催するCTAが毎年会場で発表するテックトレンドも例年と同じようにオンラインで開催され、その中で注目すべきキーワードの一つに「Robotics and Drones(ロボティクスA...
[Drone Design]Vol.22 自分にプレゼントしたくなる?インドアで飛ばせるトイ・ドローンあれこれ

[Drone Design]Vol.22 自分にプレゼントしたくなる?インドアで飛ばせるトイ・ドローンあれこれ

ドローンには興味があるけれど、いきなり外で飛ばすのはハードルが高そう…という人たちにおすすめ(?)なのが、トイ・ドローンと呼ばれるおもちゃのドローンです。 おもちゃといってもドローンならではの機能はしっかり搭載されていて、コントローラーで本格的に操作できるものから飛行性能が高いものまで種類もいろいろ。子供向けということ...
[Drone Design]Vol.21 グッドデザイン賞から見えたドローンの変遷とは?

[Drone Design]Vol.21 グッドデザイン賞から見えたドローンの変遷とは?

ドローンのグッドデザイン賞受賞履歴 毎年秋に発表されるグッドデザイン賞の発表が10月30日に行われました。 1957年に創設された日本で唯一ともいえる、デザインを総合的に評価する取り組みは、プロダクト製品だけでなくソフトウェアやサービス、社会活動など有形無形に幅広く対象を拡げていて、そのブランド力を高めようとしています...
[Drone Design]Vol.20 スマートホーム・キットへと進化するドローンのデザインはどう変わる?

[Drone Design]Vol.20 スマートホーム・キットへと進化するドローンのデザインはどう変わる?

ただ空を飛ばすだけが目的のオモチャからどんどん進化しているドローンたち。もっといろんなシーンでドローンを活用しようと、これまでいろいろユニークなアイデアが提案されていました。そうした中でこれからの活躍がひそかに期待されているのが、スマートホームのキットとして開発されたドローンたちの登場です。 Ring「Ring Alw...
[Drone Design]Vol.19 新しい映像を求めてカメラドローンはどこまで進化するか?

[Drone Design]Vol.19 新しい映像を求めてカメラドローンはどこまで進化するか?

どのような映像が撮影できるかでカメラドローンを選択する これまで映画やドラマで見ることが多かったドローンを使った空撮映像は、「カメラドローン」の進化や価格が手頃になったことで、あらゆるところで目にする機会が増えてきました。雄大な自然や観光地を映像で楽しみたいというニーズは、コロナ禍でさらに高まり、そうした声に応えるかの...
[Drone Design]Vol.18 ハード&ソフトで演出の進化が始まるドローンライトショー

[Drone Design]Vol.18 ハード&ソフトで演出の進化が始まるドローンライトショー

夜空を彩るエンターテインメントの代名詞と言えば花火ですが、LEDを搭載したドローンによる光のエンターテインメント、ドローンライトショーを目にする機会もだんだんと増えてきました。ショーを専業にする企業が増えたことで、ハードとソフトの両方で技術が進化し、数十台から数千台のドローンをプログラミングして、鮮やかな3Dアニメーシ...
大阪初開催、大企業と海外は出展無し。点検・測量向けに集中 [第6回国際ドローン展]

大阪初開催、大企業と海外は出展無し。点検・測量向けに集中 [第6回国際ドローン展]

6回目を迎えた国際ドローン展の現場から 毎年4月に幕張メッセで開催されている国際ドローン展が第6回目を迎えた。今年は東京から大阪に場所を移し、インテックス大阪で7月29日から3日間開催された。もとより東京オリンピックの影響でインテックス大阪での開催が決まっており、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が5月に解...
[Drone Design]Vol.17 進化する昆虫の機能をモデルにした極小ドローンたち

[Drone Design]Vol.17 進化する昆虫の機能をモデルにした極小ドローンたち

昆虫をモデルにしたドローンの研究開発は以前からいろいろ進められていますが、これまでは姿形も昆虫に似せて同じように飛ぶという研究が多かったような印象があります。最近ではそうしたバイオミミクリーな研究よりも、昆虫の持つ機能に着目することで、新たなドローンをデザインしようとする研究が進められています。 トンボからインスピレー...
[Drone Design]Vol.16 ドローンで10億本の木を植えるスタートアップの挑戦

[Drone Design]Vol.16 ドローンで10億本の木を植えるスタートアップの挑戦

ビジネスから社会貢献までドローンの活用が拡がりをみせるなか、カナダを拠点とするスタートアップのFlash Forestは、ドローンを使って10億本の木を植える活動をスタートさせ、大きな注目を集めています。 ドローンを用いて植栽を自動化する Flash Forestの活動を紹介する動画 2019年の初めに設立されたFla...
[Drone Design]Vol.15 アフリカの空を飛ぶ勇ましきドローンたち

[Drone Design]Vol.15 アフリカの空を飛ぶ勇ましきドローンたち

2月9日から14日にかけてアフリカのルワンダにあるキブ湖でドローンの飛行コンペが開催された アフリカではこの数年でドローンを活用する動きが拡がり、新たな市場として世界からも注目を集めています。アフリカ全体でドローンビジネスを後押しする動きもあり、今年の2月にはルワンダで「African Drone Forum」が開催さ...
[Drone Design]Vol.14 ドローンの「STAY HOME」先はどんなデザイン?

[Drone Design]Vol.14 ドローンの「STAY HOME」先はどんなデザイン?

ドローンが飛んでいるところはよく見かけるけれど、飛んでない時はどうしているの?という疑問に応えるかのように(?)ここ最近になってドローンを格納するステーションやドローンポート製品がいろいろ登場しています。 スマートドローンポート「Nest」 デザインとしてオーソドックスなところでは、Coretronic Intelli...
[Drone Design]Vol.13 空飛ぶホテルで見る夢は…

[Drone Design]Vol.13 空飛ぶホテルで見る夢は…

行きたいところへ飛んでいけるドローンホテル“Driftscape”のアイデアはデザインコンテストで大賞に 決して未来ではない将来「ドローンホテル」が出現する? 世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスの影響で、予定していた海外取材が次々とキャンセルになってしまい、飛行機ロスな状態が続いているわけですが、こういう時だからこ...
[Drone Design]Vol.12 乗ってみたくなるエアモビリティってどんな形?

[Drone Design]Vol.12 乗ってみたくなるエアモビリティってどんな形?

CES 2020ではBell Nexusが2年連続でプロトタイプを出展 人を乗せて空を移動する「エアモビリティ」を開発する動きが世界で加速しはじめています。日本では「空飛ぶクルマ」と称して、2018年8月から経済産業省と国土交通省が合同が「空の移動革命に向けた官民協議会」を開催しています。すでにロードマップも発表されて...
[Drone Design]Vol.11 配達ドローンは見た目も大事?

[Drone Design]Vol.11 配達ドローンは見た目も大事?

宅配スタッフの人材不足と人件費高騰は日本のみならず世界中で大きな問題になっています。各企業がドローンの活用に力を入れるなか、ドラッグストアのWalgreensと世界最大の航空貨物輸送会社のFedEX EXPRESSが協力し、バージニア州のクリスチャンバーグの居住者向けにドローン宅配サービスを開始したことが話題になってい...
[Drone Design]Vol.10 IFAで見えた空飛ぶドローンのデザインとその実現性

[Drone Design]Vol.10 IFAで見えた空飛ぶドローンのデザインとその実現性

ドローン市場は空撮から点検、宅配、そして都市の移動手段として本格的な運用が進み、展示会の一カテゴリから抜け出して専門イベントが世界各地で開催されるようになっています。ビジネスとして実務的に運用するには安定した機能が必要なのか、新しいデザインやアイデアを目にする機会は残念ながら減る傾向にあり、フライトシステムや運用管理と...
[Drone Design]Vol.09 ソーラードローンの輝く未来がやってきた

[Drone Design]Vol.09 ソーラードローンの輝く未来がやってきた

NASAが開発する「Helios(ヘリオス)」 Credits: NASA Photo ドローン本体の開発技術がいろいろ進む中で、実用化に向けた動きがいよいよ始まろうとしているのが、太陽光発電で長時間空を飛び続ける「ソーラードローン」です。大きな翼全体が太陽電池パネルになっているライトプレーン仕様の機体は、独特の雰囲気...
[Drone Design]Vol.08 ドローンが無ければ生まれなかった?!次々登場する空飛ぶバイクたち

[Drone Design]Vol.08 ドローンが無ければ生まれなかった?!次々登場する空飛ぶバイクたち

Hobersurfe社「HoverBike」 実用化が進む空飛ぶバイク ドローンの定義は「無人」「自律」と言われますが、前回紹介したドローンタクシーのように、人を乗せて空を飛ぶモビリティも含めた幅広いものになりつつあります。なかでもドローン・バイクやホバーバイクと呼ばれる「空飛ぶバイク」たちはここ数年実用化に向けて開発...
空から水・陸へ拡がる最新の農業ドローンたち「関西 農業ワールド2019」

空から水・陸へ拡がる最新の農業ドローンたち「関西 農業ワールド2019」

西日本最大の農業総合展「関西 農業ワールド2019」が5月23日から24日の3日間、インテックス大阪で開催された。農業向けドローンの展示数はそれほど多くはないが、自律飛行による農薬散布の規制緩和などが進んでいる影響からか各ブースを訪れる来場者数は多く、高度な飛行システムや用途にあわせた様々な機能の開発に力を入れるメーカ...
[Drone Design]Vol.07 実用化間近?ドローンタクシーのデザインが面白くなってきた

[Drone Design]Vol.07 実用化間近?ドローンタクシーのデザインが面白くなってきた

加速するドローンタクシー実用化の動き ドローンの基本的な飛行技術が確立されてきた影響なのか、はたまた空を飛んで移動したいというニーズが高まっているのか。新しい移動手段としてのドローンタクシーを実用化する動きが一気に加速しています。 最初にドローンタクシーが話題になったのは、2016年のCESで中国のドローンメーカーEH...
[Drone Design]Vol.06 鳥のように空を飛びたいのはドローンだって同じ!?

[Drone Design]Vol.06 鳥のように空を飛びたいのはドローンだって同じ!?

見た目はヘリコプターかラジコン機、飛び立つ音もどちらかといえばハチに近いというドローンですが、やはり鳥のように空を美しく飛びたいという思い(?)があるのかもしれません。 ■Bionic Bird XITM社の「Bionic Bird」は見た目も飛び方も本物の鳥そっくり 鳥にそっくりなデザインをしたドローンが最初に注目を...
[Drone Design]Vol.05 美しいドッキングこそドローンの真骨頂!?

[Drone Design]Vol.05 美しいドッキングこそドローンの真骨頂!?

コントロール不要の自律飛行を得意とするドローンの真骨頂といえるのが、ドッキング機能かもしれません。 パターンはいろいろありますが、スタンダードといえるのがバッテリーのチャージや荷物の集荷を行う「ドッキングステーション」タイプです。巨大なボックスのようなものから外灯の上に設置するものまでアイデアやデザインはいろいろありま...
[Drone Design]Vol.03 メディアアートの祭典で注目され続けるドローン

[Drone Design]Vol.03 メディアアートの祭典で注目され続けるドローン

アルスエレクトロニカで見せるドローンの進化形 世界最大のメディアアートの祭典として30年以上続く「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」(以下、アルスエレクトロニカ)は、最先端のテクノロジーとアートを融合させた様々な作品を紹介するイベントとして世界に知られています。オーストリアのリンツ市内中心地にある複数の建物を使って...
[Drone Design]Vol.02 人のこころを読み取るドローンがまるで魂そのもの!?

[Drone Design]Vol.02 人のこころを読み取るドローンがまるで魂そのもの!?

ふわふわドローンを知っていますか? ドローンといえばスピーディーでシャープな動きをするものというイメージがありますが、それとは真逆に、ふわふわと風船のように浮かびながらゆっくり飛ぶバルーン型のドローンがいろいろ登場しています。 ヘリウムガスで浮かぶバルーンに小さなプロペラを取り付けてコントロールできるバルーン・ドローン...
Return Top