DRONE

3D Robotics

Tagged
i–Construction対応ドローン3次元測量ソフト「Site Scan」、3次元データの活用及び防災UAV(ドローン)活用セミナー開催

i–Construction対応ドローン3次元測量ソフト「Site Scan」、3次元データの活用及び防災UAV(ドローン)活用セミナー開催

3D Robotics社のパートナーシップ戦略最高責任者を招いて、小型無人機(ドローン)Solo・データ解析ソフトSite Scanのイベントを開催。本セミナーでは、北米シリコンバレー本社3DRの3次元データのスペシャリストを招き、北米でのハリケーン被害時のデータの活用事例、SiteScan及びクラウドシステムを利用...
3D Roboticsの「Solo」がオープンソースのプラットフォームとして復活

3D Roboticsの「Solo」がオープンソースのプラットフォームとして復活

つい先日もお伝えしたが、「3D Robotics復活の兆し。シリーズDで5300万ドル調達」、3D Robotics(以下:3DR)周辺の動きが慌ただしい。企業としては産業用に舵を切った3DR。フラッグシップ機である「Solo」もいよいよ復活の兆しだ。そう3、DRの「Solo」に別れを告げるのはまだ早い。2017年7月...
ドローンのベンチャー企業への投資額、過去6番目に高い記録に

ドローンのベンチャー企業への投資額、過去6番目に高い記録に

2017年第1四半期(1~3月)の取引金額は高額となった。ドローン企業への投資は記録を塗り替え続けている。2017年には新記録を更新する見通しだ。 2016年は100件の取引があり、金額にして約4億5400万ドルであった。2017年第1四半期(1~3月)、ドローンのベンチャー企業では四半期で1億1300万ドルにおよ32...
3D Robotics復活の兆し。シリーズDで5300万ドル調達

3D Robotics復活の兆し。シリーズDで5300万ドル調達

最近良い話を気かなった3D Robotics(以下3DR)からニュースが発表された。3DRは、シリーズDラウンドで資本金5,300万ドル(約55億円)を調達し、発表した。。今回のラウンドには、新たな株式と債務の株式化が含まれる。アトランティック・ブリッジ社を始め、オートデスク・フォージ・ファンド社やトゥルー・ベンチャー...
3D Roboticsの光と影、この2年間に起こったこととは?

3D Roboticsの光と影、この2年間に起こったこととは?

目まぐるしく変化するドローン業界 絶好調といわれるドローン業界。振り向けば過去といわれるくらい業界の進歩は急速だ。2016年初頭ドローン三強メーカといわれたDJI、Parrot、そして3D Roboticsも2017年を迎え大きな変化が見られた。Parrotは大規模な人員整理を行いコンシューマ向けドローン部門を大幅に縮...
クリス・アンダーソンが語る。ドローンをクラウドに繋げる時代が来た[InterDrone2016]

クリス・アンダーソンが語る。ドローンをクラウドに繋げる時代が来た[InterDrone2016]

ドローンについて考えるとき、得てして単独のデバイスとして考えがちだ。しかし、ドローンはそれ以上のポテンシャルを秘めている。3D RoboticsのCEO Chris Anderson氏は、ドローンには我々の目となり耳となってインターネットを物理世界へと拡張する能力があると言う。同氏は昨年に続いて2回目となるInterD...
Autodesk、3D Roboticsに投資を発表

Autodesk、3D Roboticsに投資を発表

大手ソフトウェア会社Autodeskは、1億ドルを保有する同社のForge Fundを通して、ドローンメーカー「3D Robotics」へ投資することを発表した。 現在Autodeskはあらゆる種類のソフトウェアを開発しているが、中でも最も有名なのは世界中の建築家、エンジニア、そしてデザイナーに使われているコンピュータ...
3D Robotics、Solo商業利用化に向けAutodesk及びSonyと提携

3D Robotics、Solo商業利用化に向けAutodesk及びSonyと提携

ドローンメーカーの3D Roboticsは、今月7日(現地時間)、新型Soloを商業用ドローンの市場に特化させるための新たな提携を発表した。3D Roboticsは、AutodeskとSonyと共に、Soloが飛行中に特定の面積や構造の空撮を行いそのマップや3Dモデルをクラウド上にアップロードできるように進化させるとい...
3DR、Soloフライトシミュレーターを発表

3DR、Soloフライトシミュレーターを発表

これさえあれば、無駄なお金を使わずにドローンの運転技術を磨ける。3DRがSoloフライトシミュレーターを発表した。家の中で気持ちいいソファに座りながら、雨天の中や寒い状況でドローンを飛ばすというトレーニングをこのシステムは実現してくれる。外でドローンを飛ばす機会がなかなか作れないドローンビギナーもこのアプリをつかえば十...
2016年注目ドローン企業!VCから投資を受けているドローン企業TOP20

2016年注目ドローン企業!VCから投資を受けているドローン企業TOP20

先日発表した注目のドローンスタートアップ以外に、多くの成長したドローン企業の存在からも目が離せない。約1年前、そういったドローン企業の多くがスタートアップフェーズを抜け出し、急速に成長する市場に入っていった。このランキングはDrone Industry Insightsが発表したVCから投資を受けているドローン企業だ。...
3DR SOLO 日本でも12月を目処に出荷か?

3DR SOLO 日本でも12月を目処に出荷か?

(左)芝本産業株式会社 芝本尚武社長 (中央)3DR CEO クリス・アンダーソン (右)日本ニューホランド芝本政明社長兼COO 3D Robotics(以下:3DR)と芝本産業が流通における両社間のコラボレーションを発表し、3DR社のドローン及び関連商品を日本で扱うことになった。同社は、大型農業機器販売企業である合...
Linuxを搭載した10のドローン・システム

Linuxを搭載した10のドローン・システム

ドローンとLinuxの深い関係 Linuxベースで開発されたドローンが定番となりつつある。初期のドローンは、独自のOSか、あるいはアルディーノに基づいたArduPilotのようなコントローラーに依存していた。この2つのアプローチは成功してはいたが、前者はクローズドなシステムであり、後者は限られた処理能力であるために、大...
3D Roboticsが新たな教育プログラム「3DU」を発表

3D Roboticsが新たな教育プログラム「3DU」を発表

9月に入り新学期が始まった。アメリカではちょうど新しい学年が始まる月でもある。今年の教材リストには例年には無かったアイテムが追加されるかもしれない。それが3D Robotics(以下3DR)のドローン「Solo」だ。北米最大の消費者向けドローンメーカーである3DRは、全国の大学で実施されている数々のUAV(無人航空機)...
Return Top