DRONE

Commercial UAV EXPO 2022

Tagged
Wingtra[Commercial UAV EXPO 2022]

固定翼で定番機のWingtra。次の一手は?[Commercial UAV EXPO 2022]

固定翼で存在感を見せていたのが、オレンジ色が鮮やかなスイスのWingtraだ。42MPのセンサーを搭載しており、GSDは0.7cm/pxを実現している。非常に高精細なデータを広範囲に取得することができる。 飛行時間1時間とのことで、この事に関して説明してくれた担当者は、以下のようにコメントした。 ガーナである川のデータ...
EXEDY[Commercial UAV EXPO 2022]

自動車製品を手掛けたEXEDYがドローン業界にもたらすものとは?[Commercial UAV EXPO 2022]

自動車用マニュアルクラッチやトルクコンバータで世界的シェアを誇る日本のエクセディが、流体研究などの技術力を活かした高効率のモーターやプロペラ、船井電気と共同開発したESCコントローラーを展示していた。 担当者は、以下のように語っていた。 日本でも多くのドローンメーカーに使用されているTモーターさんのものよりも10%程度...
Drone Delivery Canada、CONDORとCanaryでドローン物流を進めていく[Commercial UAV EXPO 2022]

Drone Delivery Canada、CONDORとCanaryでドローン物流を進めていく[Commercial UAV EXPO 2022]

一際目立っていたのが、Drone Delivery Canada(以下:DDC)だ。全長約7mの大型ドローン「CONDOR(コンドル)」を出品した。コンドルは、ペイロード180kg、航続距離200km、時速120kmのスペックを持つシングルロータードローンである。 垂直離着陸が可能となっている。これは、DDCのすべての...
ソニー、 AirPeakブランドの浸透が見える人気ぶり [Commercial UAV EXPO 2022]

ソニー、 AirPeakブランドの浸透が見える人気ぶり [Commercial UAV EXPO 2022]

展示会場の最奥にブースを構えていたのがソニーだ。AirPeakは、北米でも人気があり支持されている。空撮分野から参入したソニーだが、産業分野への次の一手がはじまったようである。 Japan Drone2022でも参考展示されていた「高容量バッテリーパック」&「バッテリーステーション」、そして「RTKキット」がここでも披...
Leica 世界初LiDAR完全統合型ドローン[Commercial UAV EXPO 2022]

Leica 世界初LiDAR完全統合型ドローン[Commercial UAV EXPO 2022]

Leicaは、ブースでBLKシリーズのラインナップを展示&デモしていた。 Leicaではこれらのシリーズ機種を様々組み合わせることで詳細な3Dデータが取得できるとアピールしていた。 例えば、BLK2FLYドローンでは1秒間に420,000pointsを取得できるが、建物内部や影になっている場所など正確にデータ取得できな...
AEE Technology[Commercial UAV EXPO 2022]

警察・消防向け大型ドローンが特長的なAEE Technology [Commercial UAV EXPO 2022]

ソニー出身でカメラの開発などに携わっていたMike Kahn氏がCEOのAEE USA Technologyは、4枚機のMach4と6枚機のMach6を展示していた。AEEは、元々中国深圳のドローン企業で、コンシューマから公安警察まで幅広い分野のドローンを扱う企業だ。その中でアメリカにおいては独自成長を遂げている。 M...
いよいよサービス開始Amazon Prime Air [Commercial UAV EXPO 2022]

いよいよサービス開始Amazon Prime Air [Commercial UAV EXPO 2022]

幾度か機体のデザイン変更を経て、現在の形に落ち着いたAmazon Prime Air。実機を実際に目前にすると結構大きいなというのが素直な感想だ。 通常のAmazonの配達業務と同じく、全体のサービスの中でドローンが使用されていくシチュエーションを想定しており、現在テキサスやカリフォルニアなどいくつかの地区で導入されて...
Autel EVO Ⅱ Dual 640T V3発表、各機種のアップデート[Commercial UAV EXPO 2022]

Autel EVO II Dual 640T V3発表、各機種のアップデート[Commercial UAV EXPO 2022]

AutelはEVO IIを中心に展示を行っていたが、新機種で展示されていたのは、EVO II Dual 640T V3と小型化されたスマートコントローラーのみだった。同時期にヨーロッパで開催されているIFAでは、その他にバージョンアップされたものも展示されていたようだ。今回V3にバージョンアップされたのは、以下の製品だ...
ACSL、蒼天とFi4を展示。Fi4に熱い視線が注がれる[Commercial UAV EXPO 2022]

ACSL、蒼天とFi4を展示。Fi4に熱い視線が注がれる[Commercial UAV EXPO 2022]

日本からの唯一の出展であるACSLも比較的大きなスペースを確保していた蒼天とFi4の実機を展示し注目を浴びていた。フロリダで開催されたAUVSI XPONENTIALでは展示されず今回が初お目見えとなった閉鎖環境点検ドローン「Fi4」は、下水管など閉所の検査飛行が可能になっている特殊機体で多くの人が気になったようだ。 ...
Return Top