DRONE

コラム( 13 )

Category
[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.11 ドローンのプログラミング

[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.11 ドローンのプログラミング

前回、システムとしてのドローンの解説をさせていただきましたが、システムを構築する中の重要な要素として、プログラミングがあります。今回はドローンのプログラミングに関して、解説をさせていただきます。 DJIとDronecode ドローンのプログラミングにおいて、使われているフライトコントローラーと密接な関係にあります。フラ...
[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.05 「空物ラジコン」はいつか落ちる運命にある

[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.05 「空物ラジコン」はいつか落ちる運命にある

空物は必ず落ちる 至って当たり前のことなのだけれど「空物ラジコン」はいつか落ちる運命にある。昨今のマルチコプターの様に手放しでもホバリングしてくれるマシンからこの世界に入ってしまうと、「墜落する」という感覚が希薄になってしまうので、一般的なトラブルのイメージは障害物への接触や、ランディングでの立ちゴケなど、致命的な墜落...
[小林啓倫のドローン最前線]Vol.10 「地雷除去ドローン」の可能性

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.10 「地雷除去ドローン」の可能性

地雷除去作業にドローンを 触れた者を無差別に殺傷する地雷。その非人道性から、対人地雷を禁止するオタワ条約が1997年に締結され、1999年に発効した。赤十字国際委員会によれば、オタワ条約締結当時は年間約2万人とされていた対人地雷犠牲者は、現在約3500人程度まで減少していると言われる。しかしいまだに30か国が自国の対人...
[ドローンレースへの道]Vol.04 日本各地で開催が実現!?ドローンレースの過去と未来

[ドローンレースへの道]Vol.04 日本各地で開催が実現!?ドローンレースの過去と未来

世界的に人気急上昇のドローンレース。FPVゴーグルを装着してドローンに取り付けたカメラからの映像を頼りにスピードを競う。見るものも操縦するものも興奮させるのがドローンレースだ。しかしドローンレースは、FPV飛行でスピードを競うだけではない。これまでどのようなレースが日本で行われてきたかを振り返りながら、ドローンの各種ル...
[ハワイ ドローン観光案内]Vol.12 ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.12 ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!

夏だからこそ身体を動かそう!アロハ!ハワイ在住のクリエイティブ・ディレクター、長澤宏樹です。日本もいよいよ、夏本番ですね~♪この時期は、夏休みを取ってたくさんの観光客がハワイに訪れます。日本からは毎年150万人くらいの人がハワイに訪れます。8月がピークだそうです! こちらハワイでは夏休みの真っ最中。暑い日が続いています...
[ハワイ ドローン観光案内]Vol.11夏本番、海の季節到来。ハワイの“人気の”魚トップ5!

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.11夏本番、海の季節到来。ハワイの“人気の”魚トップ5!

アロハ!ハワイ在住のクリエイティブ・ディレクター、長澤宏樹です。ご好評いただきました、[ハワイ ドローン観光案内]Vol.09 ハワイ空撮名所素材詰め合わせの無料ダウンロード期間を終了しました。最近、ハワイの各所にて4K素材映像を撮りため始めましたので、またタイミングを見て公開したいと思います。お楽しみに~。 さて、こ...
[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.10 システムとしてのドローンを考える

[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.10 システムとしてのドローンを考える

ドローンをシステム的に解剖するドローンが業務に活用されていくに従って、既存の機体を飛行させるだけでなく、より業務に適した利用が求められています。ドローン技術全体をきちんとシステムで捉えていくことが必要となってきます。 システムとしてのドローン ドローンシステムは主に以下の4つのリソースによって成り立っています。 機体上...
[ドローンレースへの道]Vol.03 ドローンレースを始めよう

[ドローンレースへの道]Vol.03 ドローンレースを始めよう

世界中で一大エンターテイメントとしての地位を築きつつあるドローンレースだが、まだ始まって1、2年の世界であることは前回までに紹介した。6月11日~12日には仙台市でドローンレースが開催され、私も参加してきたが、多くの観客が集まり、「見ていても面白いドローンレース」になってきたことが観客の方々の反応でわかってきた。観客へ...
[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.04 Appleとマルチコプターのイノベーション

[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.04 Appleとマルチコプターのイノベーション

AppleとDJIの類似性 1985年にMacintosh(Dyna Mac)を使い始めた僕にとって、AppleとDJIの関係はどうしても語っておかないといけないテーマです。DJIのマーケティング手法がAppleというかJobsフォロワーだという事は一部で有名なのだけれど、マルチコプターのイノベーションは、その頃とすご...
[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.09 次世代社会インフラ用ロボット(維持管理・災害対応)について

[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.09 次世代社会インフラ用ロボット(維持管理・災害対応)について

ドローン産業のような黎明期の産業において、民間の各会社がその技術やビジネスアイデアを競い合うことは重要なことであるが、政府や国が産業を育てていくため、様々な施策を実行していくことも必要なことである。日本でも、内閣府、国土交通省、総務省、経済産業省、農林水産省といった機関において、ドローン活用のためのルールや施策が示され...
[SENSORS ACADEMY]世界のドローン事情を探る『ドローン最前線』〜エンタテイメントの可能性

[SENSORS ACADEMY]世界のドローン事情を探る『ドローン最前線』〜エンタテイメントの可能性

※このコラムは、5月25日に開催されたSENSORS ACADEMY世界のドローン事情を探る『ドローン最前線』の内容を元に構成しています。 ドローンに恋して:活況を目の当たりにする幸せ 2016年、まさにドローンが活況である。2015年DJI Phantom 3が発表されたと思ったら、1年を待たずにPhantom 4が...
[ハワイ ドローン観光案内] Vol.10 これだけはおさえておきたい、ハワイの花トップ5

[ハワイ ドローン観光案内] Vol.10 これだけはおさえておきたい、ハワイの花トップ5

アロハ!ハワイ在住のクリエイティブ・ディレクター、長澤宏樹です。前回の、[ハワイ ドローン観光案内]Vol.09 ハワイ空撮名所素材詰め合わせ、いかがでしたでしょうか? 映像の無料ダウンロード期間は、5月いっぱいを予定していますので、まだご覧になっていない方はお早めに〜。さて、こちらハワイでは、ようやく乾季に突入しまし...
[小林啓倫のドローン最前線]Vol.09 ソーシャルメディアで加速する「ドローン生中継」の世界

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.09 ソーシャルメディアで加速する「ドローン生中継」の世界

  2010年代に入ってホビー用ドローンが流行した一因として、その空撮性能が挙げられることが多い。高性能のジンバルが備えられていたり、機体に内蔵されていたりとその形態はさまざまだが、手軽に上空からの撮影を可能にするドローンは、空撮を誰でも楽しめるものにしたと言えるだろう。  この空撮という楽しみ方が、さらに広がる可能...
[ドローンレースへの道]Vol.02 花形スポーツから見る、世界のドローンレース事情

[ドローンレースへの道]Vol.02 花形スポーツから見る、世界のドローンレース事情

今や世界的な規模で毎月のように開催されているドローンレースだが、未だ「スポーツとしてのドローンレース」には馴染みがない状況だ。しかし、なんと2017年には「ドローンワールドカップ」が開催されることになっている! ドローンレース世界大会の開催スピードは異常!? ゴルフのメジャーな選手権の一つ「ジ・オープン(全英オープン)...
[Reviews] Vol.01 Parrot Bebop Drone2を持って旅に出よう! 

[Reviews] Vol.01 Parrot Bebop Drone2を持って旅に出よう! 

旅のお供にドローンを。これが2016年の旅の方法 ドローンを持って、旅をしながら気に入った風景を空撮する…そんな旅行をしてみたい。そこで、3月に発売されたばかりのParrot Bebop Drone2(以下Bebop2)を持って、今の時期(4月中旬)桜が満開の宮城県へ行くことにしました。さっそく荷造りです。近日発売予定...
[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.08 「ドローンビジネス調査報告書2016」を執筆して

[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.08 「ドローンビジネス調査報告書2016」を執筆して

インプレス総合研究所から、3月に「ドローンビジネス調査報告書2016 (新産業調査レポートシリーズ) 」が出版され、この本を主執筆させていただきました。 インプレス総合研究所「ドローンビジネス調査報告書2016 (新産業調査レポートシリーズ)」 この調査書は、市場動向、ビジネス動向、海外動向、国行政の動き、法律や規制、...
[ハワイ ドローン観光案内]Vol.09 ハワイ空撮名所素材詰め合わせ

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.09 ハワイ空撮名所素材詰め合わせ

アロハ!ハワイ在住のクリエイティブ・ディレクター、長澤宏樹です。第9回目となる今回は、ちょっと新しい試みにトライしたいと思います。本コラムを開始して以来、たくさんの問い合わせをいただいています。中には、映像の撮影の相談や、すでに撮影済みのハワイドローンについての二次利用に関するお問い合わせもありました。 思い返せば、初...
[小林啓倫のドローン最前線]Vol.08 試算が進む「ドローン点検」によるコスト削減効果

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.08 試算が進む「ドローン点検」によるコスト削減効果

インフラ点検コストが20分の1に? 期待されるドローン点検について、具体的な効果測定が進み始めた 去る4月8日、自動車部品メーカー大手のデンソーが、RCヘリコプターメーカーのヒロボーと共同でドローンを開発したと発表した。彼らはこれまで培ってきた技術を活かし、強風や降雨などの気象環境、あるいは建築物の近くといった環境で...
[ドローンレースへの道]Vol.01世界同時多発的にドローンレースが激アツ!

[ドローンレースへの道]Vol.01世界同時多発的にドローンレースが激アツ!

10歳の誕生日にもらったプレゼントがきっかけで、まさか自分の息子が5年後、世界トップレーサーになることをお父さんは想像してなかっただろう。 今年の3月にドバイで行われたドローンレース、世界中から多くのチームが参戦した。難しいコースレイアウト、ハイレベルなパイロット達の中、優勝したのは英国のルーク・バニスター(Luke ...
[田口 厚のドローンプロジェクト日誌]Case.02 空撮現場でPhantom 4 導入をホンキで検討してみた!

[田口 厚のドローンプロジェクト日誌]Case.02 空撮現場でPhantom 4 導入をホンキで検討してみた!

やってきたPhantom 4さっそく実践投入です! 4月1日に全国発売が開始されたDJI Phantom 4。前方障害物検知機能やアクティブトラックといった新機能が付いたとは言え、発表されたスペックを見る限りPhantom 3 Professional(以下、Phantom 3)からカメラまわりの改善点がそれほど多くは...
[小林啓倫のドローン最前線]Vol.07 「飛び方」で人間とコミュニケーションするドローン

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.07 「飛び方」で人間とコミュニケーションするドローン

ドローンの状態を知る難しさ 
「飛び方」を変えることで、自らの状態を示すドローンが登場するかもしれない クルマやバイクなどの愛車に乗り続けているうちに、車体のちょっとした挙動や音の違いで、普段とは何かが違うと気づいた……そんな経験のある方、意外と多いのではないだろうか。人間が乗り込んで操縦する乗り物の場合、車体・機体...
[Phantom4 -A-go!-go!]後編 あいつが空を飛んだ!〜Phantom4フライトレポート

[Phantom4 -A-go!-go!]後編 あいつが空を飛んだ!〜Phantom4フライトレポート

Phantom3に比べ、大幅な機能向上を果たしたPhantom4。前回に引き続き、今回もPhantom4のテストを行う。今回はその飛行特性やインテリジェント・フライト機能に関して実際にフライトを行い、レポートする。 飛行前の確認事項 Phantom3と比べインターフェースやプロポのスイッチ配置が少し変わったため、飛行前...
[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.03 航空改正法施行からの数ヶ月とPhantom4

[空飛ぶマシンに魅せられて]Vol.03 航空改正法施行からの数ヶ月とPhantom4

航空改正法施行からの数ヶ月 Vol.02から随分と時間が空いてしまってとっても申し訳ないです。この数ヶ月の間に改正航空法施行や新しい基軸の出現で、ドローンを取り巻く状況が劇的に変化したこともあって、様々対応に追われていました。 改正航空法に関して言えば、ドローンで空撮をする人間にとっては非常に大きな転機でありまして、「...
[Phantom4 -A-go!-go!]前編 Phantom4がやって来た!!

[Phantom4 -A-go!-go!]前編 Phantom4がやって来た!!

3月1日にニューヨークで発表されたばかりのDJIの最新ドローン「Phantom4」。衝突回避機能やトラッキング機能搭載など話題の製品である。早速Phantom4の製品の実力や魅力を伝えるべく、前機種であるPhantom3と比較しつつ話を進めて行きたい。やはり気になる開封の儀からおつきあい願おう。 まずはパッケージを開け...
[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.07 2か月経過した改正航空法の申請許可状況とは?

[春原久徳のドローントレンドウォッチング]Vol.07 2か月経過した改正航空法の申請許可状況とは?

12月10日から施行された改正航空法は、3か月強が経過されましたが、2000件を超える申請が出されたとされ、その中で承認されたものは、空港事務所担当分(空港付近の飛行および150m以上の飛行)で298件(公表分)、国土交通省分(人口密集地の飛行および各飛行方法)で1173件(公表分)でした。 こういった形で改正航空法の...
Return Top